目下の悩み

今私は卒後11年目です。
麻酔科医として働いていた年数はおそらく6年くらい。
専門医は持っています。(もちろん標榜医も。笑)
学位も一応持ってます。
留学も一応経験あります。

でも・・・・

臨床麻酔科医として「売り」がありません・・・・
つまりはサブスペシャリティーですね。

集中治療、救急医療、心臓麻酔、小児麻酔、産科麻酔、緩和医療、ペインクリニック・・・・・

夫に「君はこれから何がやりたいの?どうしたいの?」と聞かれ言葉に詰まる自分・・・・

今は週4日非常勤医師として麻酔をかけています。
産休を含めて約2年近いブランク(院生の2年間は週1バイトのみでした。)ののち、臨床に戻って思ったことは。


「ああやっぱり、私、『麻酔』が好きだなあ。」ということ。

覚醒時にバイタルも落ち着いていて、痛みもなくて、吐き気もなくて、患者さんが退室されるときは患者さんに「ありがとう」って言いたいくらいです。
そんな麻酔ばかりじゃないのがつらいところだけど・・・


こうやってあまりリスクの高くない一般外科の手術の麻酔を手掛けていく、ということだって、意味があることだとは思う。
大学で研修医の教育をすることだって。。。

だけど。

臨床の分野で何か得意分野を持ちたい。自分が特に好きで一生そのことを考えたり追及したりできる分野を。。。そのためには自分が臨床でもう一段階スキルアップしたい。。。。

それがこのところずっと心の中を占めています。
そのためにはやっぱり経験が必要でしょう。。

だけど。

私は一麻酔科医であると同時に、2歳児の母であり、外科医の妻でもある。
まあ、夫はほっておいても困らないけど、2歳児は・・・・
他人の手を借りるのにも限度があるし、最近娘は40度を超える熱発をしてウンウンうなっていたのだけど、その娘を他人に預けて自分は仕事にいけるだろうか?

そしてそんな私を「雇ってなおかつ教育してくれる」病院があるだろうか???
もちろん家庭のある身としては地理的制限も加わってくるし・・・

私が受け入れ側のボスなら「子持ち30代後半女医」と「独身20代後半男性医師」じゃ、あきらかに後者のほうがいい、って思うだろうな・・・・

そんなネガティブ思考にはまってみたりしている。

「そんな程度のやる気じゃだめだ」というご意見もごもっとも。

さて。どうすべきか。答えはでない。
なにかアドバイスあれば、ぜひ。
by runa123 | 2008-11-24 22:22 | About me


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
ある行政機関で働く集中治...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧