歯の番号

最近ちょっと歯に関するトラブルがありまして・・・(業界の方はわかりますね?)

色々反省する中、学んだことを。
今まで術前回診で歯を観察するのは職業上当然やっていたわけですが、
「右上に部分義歯、義歯の隣の歯はぐらつきあり。」とか適当に書いていたわけです。

が、先日購入したavoiding common anesthesia errorsにも書かれていたのですが、
歯の標準的なナンバリングをちゃんと覚えて、正確に記述すべし、とありました。
確かに何かあった時に歯科の先生に連絡するにも
「あのー、先ほど挿管したら上の真ん中へんの歯がぐらぐらになっちゃいまして・・・」
というより、
「先生、右の1番、2番がぐらついています。」
というほうが専門的よね??
(たいてい歯科の先生はすぐに見に来てくださいます。いつも感謝しています。)

しかし、ここで本を読みながら気づいたことが。

アメリカの歯式と日本の歯式がちがーう。
インターネットで検索したところ、歯チャンネル88というサイトで詳しく解説されていました。
http://www.ha-channel-88.com/kiso/hano-meisyou.html

以下の図は上記サイトより。
日本では、真中から左右に右上1,2,3・・・とします。Zsigmondy & Palmer systemというそうです。

アメリカ式(universal system)では右奥から1,2,3・・・とするそうです。



大学時代、歯科の講義も受けたのに、なーんにも知らないまま10年以上過ごしてしまいました。大反省。
by runa123 | 2009-02-11 23:54 | お仕事


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
ある行政機関で働く集中治...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧