トリアージ研修

人気ブログランキングへよろしければ、クリックお願いします。

先日病院でトリアージ研修がありました。

これがなかなか勉強になりました。
うちの病院は昔から大掛かりな防災訓練(ジュニアレジデントたちがシナリオをつくり、看護学生や研修医が患者役を熱演するのが名物)をやるので有名なのですが、私はなんだかんだで1回もやったことないのです。

コースは2時間。簡単なスライドでの説明の後、5チームに分かれ実技。
1チームは11人で一人がリーダーで二人組のトリアージ班が5班。

シナリオは1)シンプルなもの(広い、比較的安全な場所での災害:小学校の校庭、運動会中に地震が発生) 2)やや複雑なもの(広い範囲、障害物あり、比較的重症者多し) 3)障害物があり、下敷きになっている人がいるケース(オフィスで災害発生から30分)4)暗い場所 5)危険な状況(余震が繰り返し起きている)といったものでした。

私は2番目のケースで「誰かリーダーやる人?」と聞かれてシーン、となってたら「じゃあ、医師ってことで」と言われ、気づけば医師は私一人・・・・

結構頑張ったけど、トリアージタグの回収とか、安全確認とかまだまだな感じでした。

他のケースでもそれぞれに学ぶテーマがあり、本当に勉強になりました。






そういう意味でためになったこともありますが、もうひとつ印象的だったのが、講師をしていたY先生。彼は何と、医師2年目、ジュニアレジデントなのです。

しかし、学生時代から災害医療に関心があり、スウェーデンまで言ってエマルゴトレーニングシステムという災害時訓練のシニアインストラクターの資格を取って活動しているのですが・・・・

もうとにかく、進行といい、質問への受け答えと言い、指導が素晴らしかったのです。

話し方も落ち着いていて音声明瞭で言葉もわかりやすく、どの質問にも豊富な知識の裏付けを感じさせる的確な返答をしていたし、必ず質問者にポジティブなフィードバックをしていました。

もちろん、訓練のたまものでもあるのでしょうけれど、彼自身の持って生まれた存在感というかコミュニケーション能力というか、人に信頼を与え、意欲を起こさせ、また感動を呼び起こす力を感じました。将来が楽しみな若者に出会い、久しぶりに有意義な時間を感じました。

最近コミュニケーションについていろいろ考えます。これからはいろんなところで意識的にコミュニケーションを図っていくことが求められるなあとつくづく感じました。
by runa123 | 2011-02-26 23:25 | お仕事


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
ある行政機関で働く集中治...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧