恋の跡

昨日母と歩いた根津の町は、8年前、私がある人と歩いた町でした。

母にはいえなかったけれど、短い間だったけど、その人と過ごした部屋が、とおりにはありました。あのときより、古くなって、こんなところだったんだ、とおもいながらその部屋を見上げました。

あれから、もう、8年もたったの?

私は長く付き合った同級生と別れてたばかりで、地方の大学の馴れ合いにいらいらしてた。
もう1年もすれば卒業なんだ。なんだか切ないような、あせるような気持ちだった。
そのとき、彼とであった。 
彼は、都心の大学に通う、同い年の男の子。テニス部のエースで、お坊ちゃまで、部屋にはチェロなんかがおいてあって。

今思えば、私は彼のそういう雰囲気を自分のものにすることで、自分の中にある劣等感をぬぐいたかったんだ。彼が私に夢中になるのが、楽しくて、でもどことなく醒めてた。
醒めながら、加速する電車のように、私は熱くなっていってた。

夜中車を飛ばして彼の住む東京へ行き、朝、夜明けとともに首都高をぶっ飛ばして大学の授業に出た。おかげで首都高の運転は上手になったよ。

彼のテニスの試合にはどこへでもついていった。彼の彼女ということが、自慢だった。

でも、夢は長くは続かない。
卒業して彼が都心の病院に勤めて、一月もしないうちに、彼からは電話もメールも来なくなった。

彼も、私と付き合うことで、自分の中にある、何か満たされないものを満たしていたんだ。
彼の中の私の役割が終わって、私たちの恋も終わった。

冷静に考えれば、うそのたくさんあった恋だった。でもところどころに、本当の気持ちもあった。熱くなったあの頃の自分が、切なくて、いとしい、そんな気がする。もう、あんな恋はできない。


あれから8年。私はちゃんと生きてきたんだ。そう思いながら、思い出の町を歩いた。
by runa123 | 2005-05-02 20:45 | About me


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
いちから出直し救急・集中...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧