「教授ネタで卒業」について

ニノさんレスありがとう。
自分のカキコにさらに書いて見ます。

「教授ネタ」で卒業したっていいだろうと思います。
ただ、一生懸命研究と向き合えば、何か得るものがあるんじゃないかと思うのです。
私は実は一回研究途中で挫折してまして・・・・いまだになかなかペーパーがないのでえらそうにいえないんです。
ただ、自分たちがpdfファイルでプリントアウトしては捨てるペーパーたちも、仕上げるのには、いろんな苦労があるんだということを身をもって実感したらいいのに、と思うのです。
もしも自分が苦労してよいペーパーを仕上げたら、他人の論文ももっと深く読み込めると思うし、いいディスカッションができてくると思うのです。
「大学院」というへんなブランドだけで、研究の面白さとか、医学はやはり科学に支えられて進歩してきているんだなということとか、多くのひとを納得させるには、それだけの用意周到な準備が必要だとか、分子生物学的実験がお料理に似ていて、いいレシピとそれを再現できるテクニックが必要だとか、まあ、たまにはこぼしたおしょうゆが良く効いて別のおいしい料理ができたりとか、そういうことを私は体験したいし、知りたい。
まだまだ、自分には研究の本質が見えそうで見えないので、もう少し、がんばってみたい。
ほんの少しでも、ああ、こうやって頭の中に地図を描いていくんだ、みたいなことがわかったらいいのにって思っています。

だから、大学院生を「教授ネタで卒業すればいいのに、ばっかみたい」って言う目で見る世間と戦いたいし、それが大学院大学の役目だと思うのです。

なーんていってるけど、今日の免染も細胞がいまいちでした。また、明日がんばろう。
by runa123 | 2005-06-15 20:57 | お仕事


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
ある行政機関で働く集中治...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧