移植医療

最近の流れなのか、ここのような地方大学病院でも移植が始まっている。
肝臓外科も呼吸器外科も、もう「移植」が切り札なのだろうか。

確かに、現時点で移植しか生きる手段のない患者様というのはもちろんいる。
どの人だって、一日でも長く生きていたい、と思うのは自然なことなのかもしれない。

だけど。

健康な人にメスをいれ、ときには何万という輸血をし、何百万、何千万というお金をつぎ込んで、他の手術を制限しながら十数時間の手術を、当該科のほとんどすべての人員を動員して、麻酔科も総動員して、そうやってまで、人間は生きなければならないのでしょうか。

そしてそれが、医療の「花形」なのでしょうか。

それに詳しくなることが、そういう特殊な医療を支えていくことが、麻酔科医の「花形」になるのでしょうか。

ときどき、わからなくなります。もちろん、人の命を救うためにこの仕事についたのではあるけれど。
by runa123 | 2005-12-03 14:07 | お仕事


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
いちから出直し救急・集中...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧