教室例会

年に一度恒例の麻酔科教室例会があった。
普段は遠く離れてなかなか会えない先輩や同期の仲間、後輩に会って、その発表を聞いた。

新しい後期研修医が1人もいなくて、みんなちょっとブルーではあったけど、
発表はどれもクオリティが高く、うちの医局も捨てたもんじゃないなあって感じた。
大量に麻酔科医を供給することはできないかもしれないけど、
このクオリティをさげずに、ここの医局の人なら信用できる、といってもらえるようなそんな集団であったら、また新しい仲間も増えていくんじゃないかな。

医局制度は、いろいろ批判されているけれど、同じ学校出身の人たちがなんとなく親しみを覚えるように、同じように麻酔科医として教育をうけた人たちが一緒に働きやすいというのも真実だとおもう。
どんな制度になっても、人はある程度集団の中で生きていくことが必要になるし、志を同じくするものが共同で働きかけることによって1人ではできないことができるようになるものだ。
それが必ずしも『医局』じゃなくてもいいのかもしれないが、困ったとき、進路に迷ったときに、相談にのってくれるような、そういう団体があってもいいと思う。

今回の教室例会と同時に開催される同門会では、「学生・研修医へのかかわりを強めていく」ということでめずらしく関連病院・大学病院の意見が一致した。それほど、人手不足は他人事じゃなくなっているのだろう。やっとみんなの心がひとつの方向へまとまったので、うれしかった。
一時期、自分だけ生き残ればいい、というような風潮で多くの実力のある医局員が医局を離れていく時期があった。医局に残った人の間にも不安感・不信感が生まれ、ぎくしゃくしていった。
でも、歴史は振り子のようによいときと悪いときを行ったりきたりしながら、新しい未来へ進んでいくのだろう。

また、よいときがきっとやってくる。
by runa123 | 2006-01-29 09:59 | お仕事


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
いちから出直し救急・集中...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧