女の幸せ

友人からのメールで、以前お世話になった先輩女医さんの話を聞いた。
その人は、女性としてもとても素敵な人で、小さな体で元気いっぱい働く人だった。
賢くて、かわいくて、本当に女性からも男性からも愛されるようなそんな人だった。

ただ、惜しいことに、その人はとある男性と不倫関係という噂だった。
単なる噂なのかもしれないとも思ったが、もうかなりの年月、ほとんどの人が「ああそのこと」と当然のことのように語る出来事だった。

不倫が絶対にいけないか?と問われると、難しい。
たまたま好きになった人が、もう結婚しているひとだったの。
と、殆ど全ての不倫中の女性は言うだろう。
愛することがいけないことか?私にはわからないけど。

その人がだれかと結婚している、ということは、誰か他の人とも、愛を誓い合ったということだ。
自分じゃないほかの誰かの一生と寄り添っていこうとしていた、ということだ。
そして、今もなお、戸籍上よりそっているのは自分ではなくその人だということだ。

私だって、かつて不倫の恋に身を焦がしたことがあった。
その人を奪い取って地の果てまで逃げたい、と思った。

だけど。

奪い取った人は、また、別の人に奪い取られていった。

私に残ったのは苦い恋の抜け殻と、傷ついて年を取った自分と、自分が奪い取ることによって傷つけた女性への申し訳なさだった。

今、私はとても安心して、信頼して、寄り添っている人がいる。
安心して、その人の子供を身ごもっている。
こういう自分はありきたりかもしれないけど、気に入っている。
すくなくとも、激しい恋におぼれていた自分よりも。

そのころより私はきれいじゃなくなったかもしれない。
ずっとおばさんになったかもしれない。
でも、鏡に映る自分を、私はまっすぐに見ることができる。

人の幸せは各々だけど、私はもう、不倫はできないし、されたくないし、しようとしている人がいたらとめると思う。おそらく、そういう人は、私の言うことには耳を貸さないとは思うけれど。かつての私のように。

誰かをだましたり、傷つけたりしながら、幸せにはなれない。
by runa123 | 2006-03-27 17:55 | About me


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
ある行政機関で働く集中治...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧