観光する妊婦!?

hypoxia 先生が参加された京都の学会にこっそり参加していました。
最終日にラボの修士課程の女の子のポスター発表があったので、それを見に行ってきました。
京都は5年ぶりくらい。
前に来たときは大学主催のシンポジウムで呼吸生理の分野で有名な先生方をお連れして観光などをしていました。

そのときの小話を一つ・・・・
京大呼吸器内科とのミニシンポジウムの後、懇親会で、京大の美しい秘書さんに
「先生は、ずいぶんと日本語がお上手なんですねえ・・・・・」
となりで一緒に来ていた上司がビールを噴出すほど受けていました。

そんなことを懐かしく思いつつ、ずっしりかつボコボコいう腹を抱えて京都国際会議場へ。
初めて行きましたが、緑が多くて落ち着いた素敵なところでした。
まあ、総滞在時間は5時間くらいでしたが。

その後、ラボのみんなと念願の鴨川の川床料理を堪能し、ホテルのツインルームに大の字になってぐっすり。
翌日は、『出産前最後の観光!』と意気込んで、がんばってしまいました。



まずは、予約しておいたホテルのエステで極楽なフェイシャルマッサージを受けました。
c0045175_145973.jpg

こんな感じです。

その後、何を思ったか、祇園に行きたい!とやけに暑い中、のしのしと歩いて花見小路を歩き・・・・
八坂の塔を見ながら、なんと、二年坂、産寧坂を上って清水寺へ・・・
正直、死ぬかと思うほど暑かったし、でもここまできたのに引き返すのは悔しいし・・・とがんばっちゃいました。おなかの子供はボカスカ動いて一緒にがんばっておりました。

【産寧坂の由来】 豊臣秀吉の正妻ねねが子供の誕生を念じて(産・念)して坂を上がって清水寺へ参拝したことからついたそうな。

しかも、二年坂で転ぶと二年以内に死ぬって言うジンクスがあるらしい。転ばなくてよかった・・・・(詳細はこちらへ)

へろへろになりながら、清水寺に到着し、舞台から下界を一望したら、緑のきれいな京都市街が広がっていて、「がんばった甲斐があったのおおおお」と感慨ひとしお。

元気がでたので引き続き観光を続けたのでした・・・(つづく)
by runa123 | 2006-06-26 14:14 | お仕事


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
いちから出直し救急・集中...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧