素直に・・・

白い心
妊娠をきっかけに、インストラクター業から暫く遠ざかってる。
大学院生になって研究が主体の生活になっていたから、研修医の指導からも離れていて、あまりえらそうなことはかけないな、と思う。

ただ、自分も含めて、何か新しいことを学ぶとき、
「素直さ」と「慎重さ」が必要だな、と思うことはある。
単にインストラクターのいうことをなんでも鵜呑みにすればいいというのではないが、今までの自分へのプライドがじゃまして吸収できないでいる受講生や研修医を見かけると、損をしているなあと思うことがたびたびあった。そういう人たちは概して優秀で、勉強熱心な人が多い。
だからこそ、ここは一つ、このインストの視点に立って今日はものを考えてみよう、という風に余裕をもって接してくれるとうれしいのだが。

私が思っていることは、どんな状況からも人は学ぶことが出来る、ということ。
自分より若い先生からでも、子供からでも、または、失敗からでも人は学べる。
だから、「こんなヘタクソなインストについてしまってまったく、金返せーーーー!」
と思っても、「なぜこの人のインストはヘタクソなのか?」と考えたり、「本当にヘタクソなのか?それとも自分が知らないなにか深いわけがあるのか?」と考えてみるのも、一興では・・・(ほんとか?)

それから「慎重さ」という点では、今学んでいることが必ずしも正しいことでない可能性もある、と思っておくことが必要だと思う。大学にはいって医学を学び始めて面食らったことは、「教科書がうそになってしまってる場合がある。」ということ。
高校までは「教科書には基本的にうそはない。」と信じてやってきたし、だいたいにおいてそうだった。
が、生きた学問というのは常に成長している生き物のようなもので、常に新しい理論、解釈、発見、があるのだ。それに気づいたとき、大学、というところが、学問に新しい一ページを付け加えるために日々研究をするところなのだなあ、と感じたのを今でも覚えている。(そうじゃない大学ももちろんあると思うけど・・・・爆)

yamorimo先生のおっしゃる、白い心、というのは、広いキャパシティーをもった柔軟な学ぶ姿勢、ってことなんじゃないかな、と私は思っています。どうでしょ?
by runa123 | 2006-10-10 20:03 | お仕事


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
いちから出直し救急・集中...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧