クリスマスイブに・・・

良いお天気でしたね。皆さんイブをいかがお過ごしですか。

今日私はサンタさんになりました。
プレゼントは「我が家の姫との逢瀬」
贈り先は「私の祖父、姫のひいおじいちゃん」です。

祖父は長い間、ガンを患っていました。
ですが、幸い治療が功を奏し、夏までは元気に旅行したり畑仕事をしたりしていました。
この秋から体調を崩し、入退院を繰り返していました。
そして、今、食事も取れなくなり、入院してしまいました。

孫の私を、それこそなめるようにかわいがってくれました。
ドイツ語が好きで、老後は「こんなに高齢でもこんなに海外旅行ができるのね!」というほどあちこちに行っていました。
私が学生のときにオーストリアに1ヶ月ほど滞在していたときには、なんと、オーストリアまで会いに来てくれました!!
そんな祖父でした。
「学生時代の同期で生きているのは俺をいれて4人だけなんだ。」と言って
「まだまだ仲間がいるし、頑張るぞ。」って言ってたのはおととし結婚の報告に行ったときのことでした。私の遅い結婚をとても喜んでくれました。

その祖父が、今、病院のベッドで苦しんでいる。

私に出来ることはなんだろう・・・

真冬だし、ノロだ、ロタだ、インフルエンザだ、と生まれて間もない子供を連れて行くのには何度も躊躇しました。でも、夫にも「おじいちゃんに(娘を)あわせてあげようよ。」と励まされ、今日、会いに行くことができました。

病棟のベッドの上で小さな体で、おじいちゃんはさびしそうにしていました。
でも赤ちゃんを見て目を細めて、喜んでくれました。
私の顔をみて「こんなに立派になって・・・」と言ってくれました。
とても短い時間ではあったけれど、とても貴重な時間でした。
祖父に会えて、そして娘を祖父に会わせることができて、本当によかった。

祖父に、「どこかいたいところはないの?くるしい?」と聞くと、
「痛くないよ。くるしくもないよ。ただ、とても、孤独なんだ・・・」

家族に囲まれていても、一人旅立っていく日が近づいていくその寂しさ。
人は、一人で生まれて、一人で去って行かなければならないということをあらためて感じました。
神様どうか、祖父の寂しさを少しでも癒して下さいませ。娘を抱いて、心から祈りました。

聖なる夜に、願いを込めて。メリークリスマス
by runa123 | 2006-12-24 18:11 | About me


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
いちから出直し救急・集中...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧