バイト先での出来事

バイト先に新しいバイトの先生がいらしていたのでご挨拶をした。
さわやかで元気のいい、私より5歳くらい上の男の先生。
「ぼく、今はフリーターなんです。」
と、おっしゃっていた。

私は今は院生で6ヶ月の子どもがいるので週1回の麻酔をしに来ています、と簡単に自己紹介させていただいた。
「学業も子育てもあって大変だね!」と言っていただき、恐縮してしまいました。

バイトは9時から15時まで。たいてい午前中で終わる手術に当てていただいて通常は問題ないのですが、今日はどうみても15時には終わらない手術で、途中から当該科の先生と交代してください、と言われていました。やはり、自分でかけた麻酔を途中で交代するのはとても気が引けます。しかも、麻酔科医に引き継ぐのではないから尚更・・・
あと1時間くらいというところだったので、麻酔チャートを整理して、交代してくださる先生にわかり易いように薬やラインを整理して引継ぎました。

帰りがけ、フリーター先生に
「なんか、こうして途中で麻酔を放り出してしまって、申し訳ないです。授乳に行かないといけないので・・・」とつぶやくと、
「いいんじゃない?そういう約束なんでしょ?小さい子がいるんだし、割り切って!」と
励まされ?ました。

しかし、小さい子はこの先もずっといる。
麻酔科医にもとめられる技量はどんどん増してくるし、麻酔科医を取り巻く環境だって厳しくなっている。新しい薬、新しいモニター、新しい術式、新しい麻酔方法、と自分の麻酔をアップデートしなくてはついていけなくなるだろう。
私はこの先、麻酔科医として生き残っていけるのかな。フリーター先生のように、臨床の経験を充分に積んで、一人でもやっていける、という自信がある人はいいけれど、長いことモラトリアムな上に、ママさん麻酔科医になった今、私はこれでいいのだろうか。

ふと、不安になった。
小さい子を育てるのは私しかいないし・・・この子が一人で身の回りのことができるようになるころ、私に今一度臨床を勉強しなおそうという意欲と体力と、そしてそんな私を受け入れてくれる職場があるのだろうか。

10年後、私はどうしているのだろうか。
by runa123 | 2007-04-09 16:47 | About me


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
ある行政機関で働く集中治...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧