カテゴリ:子育て( 43 )

突然の発熱

保育園から38.5度です、との連絡。
食事も食べませんでした。と。
いつも元気な姫様、ちょっとぐずぐず。
小児科受診するとヘルパンギーナとのこと。
のどに痛い発疹が出来て、それで食事が取れないらしい。いつも好きな麦茶もイヤイヤ。
小児科の先生によると、「熱は二日くらい、薬は特になし。よく水分を取るように。」とのこと。

突然のことで、家に足りないものとかあって(普段保育園に迎えに行く前に買い物をしてるので)
かなりピンチでした。

しかも姫様、丸二日熱発し、ぐずぐずは最高潮。
抱っこでも泣き、布団に置いても泣き、食べ物は全部イヤ、プリンをかろうじて数口。
麦茶もイヤ、ミルクもがんばってがんばってもうダメ、っていうときになって飲む。
外はものすごく暑いしかといってクーラーをつけすぎてもよくないし、
汗ぐっしょりだけどお風呂に入れるにもぐずぐず姫とでは一苦労。

やっとねた・・・と思っても1時間おきに:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え~~~~~~~~ん!!!
そのつどだましだましミルクや麦茶を飲ませ・・・
ってやって、気づくと朝。

ねたのかねてないのか・・・

その間、何度か、頭に血が上って切れそうになった。
でも次の瞬間、自分がそんな気持ちになったことを深く後悔して悲しくなった。

もっと余裕を持ちたい。
by runa123 | 2007-08-09 23:02 | 子育て

参りました

3連休は実家でワイワイ楽しくやってたので、実家からまた娘と二人生活に戻ってみるとあーーー大変です。
9ヶ月半ばの娘は超が100個つくくらい元気。でも自分ではまだたっちができません。
つかまり立ちがマイブームでどこでもなんにでも捉まって立とうとしますが途中かなりぐらんぐらんしますので母はつきっきりで見てなくてはなりません。
離乳食も3回になり、毎日何を食べさせるか頭がイタイです。しかも、期待に反してすぐに飽きてしまいなかなか食べてくれません。しかも、最近また鼻かぜをひいているので油断をすると鼻水から咳き込んでゲボしちゃいます。ゲボされると母はかなりダメージ大です。

それに、このところ、「いやいや」をはっきりするようになり、また「ダメ」と口に入れては困るものを取り上げたりするとすっかり機嫌を損ねてひっくり返って泣き怒って抗議します。しかも、母の姿が1秒でも見えないと「どこへいったのおおおおお」と泣き怒りながら後追いします。トイレも姫様の隙をみてダッシュ!((( 三( -_-) で行くしかありません。

今日はいつも姫様がなさるお昼寝もせず、目をらんらんと光らせながら眠くてもうわけがわからないのにあちこちで捉まり立ちをしては転び、もう母はくたくたです。

言い訳に過ぎませんがこんな状況では家で大学院のことを考えることなどまったくできません。
家事ですらほとんど手付かず。姫が寝てからやれば、という声もあるでしょうが、もう燃え尽きました。勘弁して下さいませ~
by runa123 | 2007-07-16 22:24 | 子育て

詩2

抱きなさい 子を /浜 文子 作



抱きしめなさい
子を
育児書を閉じ
子育てセミナーを欠席し

抱きしめなさい
子を
誰にも遠慮せず
あなたの子を
しっかりと
抱きしめなさい

抱きしめなさい
子を
母の膝が
子どもの愁いの
すべてを除く
その時代に

いつか母の膝は
子の悲しみに近づけない
日がやって来る
やがて母の手が
子の涙を拭いてやれない
日が訪れる

きっと来る その日
子が涙を拭う手に
柔らかな記憶の手が重なるように
痛む子の心が
温かな思い出の膝に包まれるように

母よ
抱きしめなさい
子を
もう何もしてやれない日のために
抱きしめる手が
子の未来に届くよう
幾度も 幾度も
抱きしめなさい

母たちよ
やがて別れる者として
あなたの子を
しっかり胸に
抱きなさい




浜 文子著/「お母さんと呼ばれるあなたへ」P61~63掲載/学習研究社より

これはhttp://www.geocities.jp/feel1017jp/HAMAsan3-dakinasaikowo.htmより転載させていただきました。
by runa123 | 2007-07-15 19:43 | 子育て

母の責任重大

あーーーー。

私の愛しい姫様が体重減っちゃいましたorz
先月の身体測定と比較して-40g
それくらい、と笑うかもしれないが、今まで順調に大きくなってきたのがマイナスがつくというのはショック。
風邪も引いたし、食欲のない時期が続いたけど、
やっぱり母である私が責任もって離乳食をちゃんとやってないからじゃないかとへこみました。
保育園での1回目の食事は運悪く姫の生活リズムとずれてていつも途中で眠くなってしまって食べないことが多く、2回目は帰宅後だが、これも運悪く疲れて寝てしまうことが多くてその都度オッパイでごまかしていたツケがまわってきたのか・・・・しくしく。

今日は反省して帰宅後即座にごはんを用意したら食べる食べる。
ああ、いつもこんなにおなかをすかせていたのか・・・・ますます反省。

実母にも「この間あったとき、軽くて驚いた。ちゃんと離乳食を作ってあげなさい!」とお叱りをうけた。

欲しくて欲しくてしょうがなかった大切な命。
しっかり責任もって育てなくては。私の責任は重大。
がんばらなきゃ。弱音はいてる場合ではない。
by runa123 | 2007-06-14 18:24 | 子育て

初めての発熱

昨晩娘の体を触って、あれ?と思った。
熱い。
いやな予感的中。
朝から38度の熱発。

6ヶ月を越えたあたりからいつか来るとは思っていたが、とうとう来ました。
「発熱」

しかも運悪く今日はバイト日。ドタキャン確定。あーあ。
「娘が突然熱を出して・・・本当にすみません。」
と、いつもは他人事として「お大事にー。」とか思っていた台詞。口に出すのは案外心苦しい。

しかし、娘は普段とはまったく違ってぐったりしている。
普段は起きるなりオモチャで遊びたがるのに、何にも興味がもてないといった感じ。
水分を取らせようとするが、オッパイ以外あまり飲まない。無理に勧めたら吐いてしまった。

小児科の予約をあわてて取ったけれど、相変わらずの混雑振りで午前の61番。。。
結局昼過ぎに診て貰った。
「ウィルス感染でしょうね。」で終わり。
そのとおりなんですが・・・・

これくらいの熱で大騒ぎしているのがいけないのかとへこんだ。
でもやっぱりぐったりしていて心配。
解熱剤を処方してもらったが、頻用してはいけないかと思い、しばらく控えてた。
でもぐったりして体が燃えるように熱い。
見ている私が我慢できず38.6度で使ってしまった。

熱は劇的に下がり、娘はすっかり正気?に戻って笑った!
娘の笑顔がこんなにうれしいなんて。
本当に具合が悪かったんだ・・・

解熱剤は一過性だからまた熱が上がってくるだろう。
早くよくなって欲しい。

初めての発熱、ママもつらい長い一日でした。
by runa123 | 2007-05-28 22:51 | 子育て

24時間耐久レース。。。

夫が単身赴任になってから週末が怖い。
土曜日は保育園がやっているので数時間預けてその間に少し仕事ができるし、ゆっくりコーヒーを飲むことも出来る。
でも日曜日は・・・・・

ウィークディにやってる子連れで遊びにいける場所も週末はやってない。
図書館に行くには姫様はチビすぎて本をなめてしまうだけなのでいけない。
ショッピングセンターは親子連れでごった返しているので駐車場に停めるのでも一苦労。
公園もお父さんとお母さんとベビの組み合わせがほとんどで私だけがベビーカーの姫に向かって独り言。
「お花きれいねえ。あ、飛行機だよ!見て見て!!」
・・・・って見やしない・・・・爆

もっと恐ろしいのが夜。
明日からは普通の日。こっちは早く寝てもらって明日からの準備をしたいし、自分もはやく寝たいのに・・・
私の計画を察知したのか、敵もさるもの。
9時半になんとか寝かしつけたのものの、鼻づまりで苦しかったのか0時に起きて、泣き怒り。
俗に言う、夜泣きでしょうか・・・・・orz

つらいよーー。だれかたしゅけてーーー。と思っても、他には誰もいない部屋。
0時を回っているから実家にだって電話できない。夫だって明日から仕事、たたき起こしたって手伝ってもらえるわけじゃない。
それでもどうしてもつらくて電話してみるが、でない。爆睡ですか・・・
ヒートアップしていく姫様についていけず、「どうしたらいいの・・」と私は半べそ。

子育ての孤独。
辛いのは、私だけじゃない。
これは永遠じゃない。
この子は誰よりも大切なはず。

でも。
明日は麻酔がある。
今月中にはデータを出さないといけない。
洗濯もしないと。
部屋も片付けないと。
買い物にも行かないと。
あれもしないといけない、これもしないといけない・・・・
頭の中でアラームがピカピカ点滅している。

とうとう困り果てて親に電話。運良く母が出てくれた。
「そうねえ、なんかそういう時もあったと思うけど、忘れちゃうわよ。それに、育て上げたら、ナンデモコイって思うわよ。あっはっは。」
と豪快に言われて、あら不思議。目が覚めた。

ま、ずっと寝ないわけじゃないし。遊ぶか。
そう思ったら、1時間ほどで姫様ご就寝されました。ホッ。

また明日から、がんばろー。
by runa123 | 2007-05-14 07:14 | 子育て

ばあばの育児参加

以前クローズアップ現代でも特集をしていたのですが、

>2月6日(火)放送
“孫育て”はつらいよ

「子育て」ならぬ「孫育て」に悪戦苦闘する祖父母が急増している。女性の社会進出が進むのにおいつかない保育環境の整備。仕事を持つ親のかわりに「育児を中心になって担う」おばあちゃん、おじいちゃんが増えているのだ。たまに遊びにくる孫なら「かわいい、かわいい」ですむが、責任を持って育てるとなるとそうはいかない。20年近い育児のブランクで様変わりする「育児の常識」にとまどうことも多く、体力の衰えで疲労もかさむ。続々発売される「育孫本」の読者、病院などで開催される「孫育て講習会」の参加者などの取材から、育児を担う祖父母急増の現状、悩みの実態、そしてそこから透けて見える家族の変化を見せていく。
(NO.2363)


これに関連して。

友人が義理の姉のことで憤慨していた。
というのは。
義理の姉は学校の先生で共働き。子どもは5歳と6歳で今は春休みで幼稚園がなく、ばあば(友人の義理の母)が面倒をみているそう。ばあばは70代。去年まで病気のご主人を看病したりしていたそうですが、昨年末残念ながらご主人は他界。一人暮らしだそう。
義理の姉は近所に住んでいて、ほぼ毎日子連れで帰宅。ばあばが食事の支度からお風呂、洗濯までやってあげて、義理のお姉さんは家でくつろいでいるのだとか。幼稚園のある間は午後からだからなんとかなっていたけれど、今は一日中家で二人の子どもを面倒見ていて、だいぶばあばもお疲れだという。友人は見るに見かねて、自分の仕事を休んで代わりに面倒見てあげようかと思うんだけど、と話していた。

だけどさああ。これって仕事もして子育てしてるっていえるわけ?
義理のお姉さんのだんなは何をしているわけ??
家に帰ってきて子どもの面倒見ろよーーー。
私の憶測だと、おそらくだんなが子育てに参加しない&実家が近いというので実家へGO!
ってなってるのでは?
ばあばも孫はかわいいから断れないし、娘のこと頼りにもしているんだろう。
だけど、毎日これじゃ、70代からまた子育てか?ばあばの人生はどうなっちゃうの?
と、まあ、友人も私も、ちょっとどうよ、って思うわけです。

ま、私から見るとちょいとうらやましいかも。
私の実家は遠いし、母は仕事があるし、趣味のお稽古もあるし、チビ姫はひどい人見知りだし、
こんな生活はできないからなあ。

ともかく、こうやっていまだに団塊の世代から上の方々に頼ることを前提に、「仕事と家庭の両立」とか言ったらだめじゃん、って思うのよね。
by runa123 | 2007-04-05 01:45 | 子育て

女医さんを支援すると言うことは

今日、医局のセミナーがあって、同門の他の病院で働いている先生などともお会いできた。
お昼の時間に各病院の保育園のことなどをお聞きしたのだが、そのとき思ったこと。

5歳児の母M先生(市中病院勤務)
「帝王切開に呼ばれたときは勤務室に子供用のDVDとお菓子を置いて、閉じ込めておけばなんとかなるのよねー。」
小学生の母I先生(市中病院勤務)
「そうそう!帝王切開はねえー。」

二人声を合わせて「心外がどうにもならないのよねええ。」

っていうか、待機で呼ばれたとき、子どもをだんなは見ていてくれないのだろうか。
そういうとき、院内保育園は機能しないのだろうか。
たずねてみると院内保育園は24時間ではないらしいし、I先生のほうは小学生だから保育園というわけには行かない。かといって家にひとりで置いておくのも何かあったら困るし、心配だろう。だからって何時間も病院の勤務室に閉じ込めておくわけにもいかないだろうし。

しかも聞いて驚いたのはM先生の勤務先では乳幼児を預けているのは医師だけらしい。
なんと、看護師さんは育児休業が3年もとれるそうだ。なんで医師はとれないの?
実際1年交代とかでぐるぐる回されているから3年の育児休業なんてとんでもないんだろうね。
その間その人に育児休業分払ってたら追加の募集ってできないのだろうか。(見つけにくいだろうけどね)

女医さんを支援するってことは、難しいけど、絶対やってもらわないといけないことだと思います。女医さんのうちには病院負担でベビーシッターをいつでも派遣できるようにするとかさ。院内に待機でよばれている間、小学生でも預かってくれる場所をつくるとかさ。子連れで当直できる部屋とか。爆
だめかしら。
by runa123 | 2007-03-10 23:00 | 子育て

言葉が見つからない

先輩のお子さんが病気になったらしいと風のうわさで聞いた。
かわいくて、優秀な先輩で、だんな様もハンサムで、子どもさんは3人もいて、そろそろ開業を考えているらしい・・・と半ばみんなやっかみながらうわさしていたくらい、幸せな人だった。

それなのに。
末の息子さんはまだ1歳にもなってない。でも入院して化学療法をするらしい。
ただでさえおうちと違う環境。点滴や薬の副作用など、つらい経験を小さい子どもがしているのを想像すると胸が痛む。あのかわいくて、素敵な先輩がそんな我が子の姿を見て、どれほど悲しい、つらい気持ちでいるのかと思うと、とても他人事とは思えない。
でも、なんと言っていいか、言葉が見つからない。

チビ姫様が風邪を引いただけでも大いにうろたえた私なんか、入院とかいわれただけで卒倒するかもしれない。医師であるだけに、いろいろ最悪の展開ばかり頭をよぎってしまう。

毎年先輩からは子どもさんの笑顔の並んだ年賀状が届く。
来年も、再来年も、この先もずっと、3人のはじけるような笑顔の写真が届きますように。
神様、お願いします。
by runa123 | 2007-02-27 10:11 | 子育て

ベビーカーで散歩

ちょっと風が強かったけれど、天気がとてもよかったのでチビ姫様とベビーカーで散歩することに。
公園によって、そのあと大学の構内をまわって帰ってこよう。
義兄姉にもらった結構いいベビーカーに姫様をのせ、出発!

しかし、気になるのは車。どんな路地から飛び出してくるかわからない。
ベビーカーは自分より前に出てる分、心配。
位置も低いから犬とか排気ガスとかも気になる。
それと、細かい段差が結構沢山あるんだなと実感。
ベビーカーでスムーズにいかないということは、車椅子とか老人の手押し車とかもそうなんだろうな。
しかし、さすがに整備されてる公園内は車も走っていないし、道も平らなので押しやすい。
ときおり、園内の施設で休憩し、楽しく歩くことができた。

が、最悪だったのは大学周辺と構内。
道は狭い、歩道はない、交通量は多い。
今日は休日だからましだったけれど、ベビーカーで大学病院には絶対にいけないね。(来ないか)
しかも、構内のほうが車が狭い道を飛ばしててコワイよ。
自分も普段これくらい出してるのかな。気をつけよう。

大学で一息入れて、家へ。
大学の扉が重くてあけるのも大変だった。すれ違った学生さんが手伝ってくれて助かったけど。

歩いてみると普段車でブンブン通っていると気づかないことにいろいろ気づくなあ。
梅が結構咲いていた。なのはなも。そのいっぽうでみかんのような柑桔系の実が沢山なってた。日差しも暖かかった。春は近いね。

ね?チビ姫様。と問いかけたら、姫様、爆睡でした!!
by runa123 | 2007-02-24 18:29 | 子育て


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
いちから出直し救急・集中...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧