カテゴリ:About me( 150 )

世間はせまい?

きのう遠い地方の医大からかわいらしい6年生の女の子が大学を見学に来た。
医者の世界の就活とでもいいましょうか、研修病院を探しに来たらしい。
たいてい、関東地方出身の医学生の大半は地方の医大へ都落ちするが、そのままそこにいつくことはあまりない。
某教授のご子息も四国で大学を卒業して、本人は自分の出身大学に就職してもよかったらしいが、教授みずから乗り込んで、ご子息を説得して自分の大学に連れてきたって話もあるらしい。


って、脱線したけど、その学生さんの出身大学を聞いて、ふと思い当たることがあった。
私の高校時代の初恋の人の弟さんが、有名国立大学を卒業したにもかかわらず、その地方医大に入りなおしたって、聞いたのです。
知らないかなーって思いつつ、「○○くんって知ってる??」ってその弟さんの名前を聞いたら・・・・

「えっ?同級生です・・・」うーん、世間は狭い。もう、6年生になったのね・・・・
「いやー。その子のお兄さんの知り合いなのよー。その子は私のことはぜんぜん知らないと思うから、言わなくていいよー。あはは。」とごまかした。

初恋の人とは、塾で知り合った。はじめは同級生が彼のファンだった。私はひやかしのつもりで話しかけたんだけど・・・・
なんか、かわいくて、生意気で、面白い男の子だった。
バイオリンなんかかついじゃって塾にくるもんだから、女の子としては気になる気になる。
当時の私も気分はほとんどジャニーズのおっかけみたいな気分で彼をおいかけてた。

でも、彼はぜんぜん女の子に興味なくて。
まったく相手にされないうちにすっかりよい友達になってしまった。
彼はいま、遠い海の向こうでがんばってる。
時々メールが来て、元気にやってるんだなって思う。

塾で遠くで彼を見ているだけだったら、こうして友達にはなれなかったんだなって思うと、当時の非常に積極的だった自分も、結構いいかもって思ったりする。
これも、縁、だね。彼、元気かな。
by runa123 | 2005-05-07 09:58 | About me

恋の跡

昨日母と歩いた根津の町は、8年前、私がある人と歩いた町でした。

母にはいえなかったけれど、短い間だったけど、その人と過ごした部屋が、とおりにはありました。あのときより、古くなって、こんなところだったんだ、とおもいながらその部屋を見上げました。

あれから、もう、8年もたったの?

私は長く付き合った同級生と別れてたばかりで、地方の大学の馴れ合いにいらいらしてた。
もう1年もすれば卒業なんだ。なんだか切ないような、あせるような気持ちだった。
そのとき、彼とであった。 
彼は、都心の大学に通う、同い年の男の子。テニス部のエースで、お坊ちゃまで、部屋にはチェロなんかがおいてあって。

今思えば、私は彼のそういう雰囲気を自分のものにすることで、自分の中にある劣等感をぬぐいたかったんだ。彼が私に夢中になるのが、楽しくて、でもどことなく醒めてた。
醒めながら、加速する電車のように、私は熱くなっていってた。

夜中車を飛ばして彼の住む東京へ行き、朝、夜明けとともに首都高をぶっ飛ばして大学の授業に出た。おかげで首都高の運転は上手になったよ。

彼のテニスの試合にはどこへでもついていった。彼の彼女ということが、自慢だった。

でも、夢は長くは続かない。
卒業して彼が都心の病院に勤めて、一月もしないうちに、彼からは電話もメールも来なくなった。

彼も、私と付き合うことで、自分の中にある、何か満たされないものを満たしていたんだ。
彼の中の私の役割が終わって、私たちの恋も終わった。

冷静に考えれば、うそのたくさんあった恋だった。でもところどころに、本当の気持ちもあった。熱くなったあの頃の自分が、切なくて、いとしい、そんな気がする。もう、あんな恋はできない。


あれから8年。私はちゃんと生きてきたんだ。そう思いながら、思い出の町を歩いた。
by runa123 | 2005-05-02 20:45 | About me

根津神社 つつじ祭り

ひさしぶりに実家へもどり、今日は母と根津神社へつつじを見に行きました。

母は「根津神社ってどこよーーー??」って感じだったけど、ついてみれば、
「わーーーーーーーーー、きれーーーーーーーーーーー」の絶叫でした。

本当にあれだけもこもこと(?)つつじが咲いてるのは圧巻でした。
お祭りは明日までのようですが、よかったらみなさんどうぞ。


c0045175_20524752.jpg

by runa123 | 2005-05-01 20:55 | About me

嫁・姑

の争いなんて、私とは関係なーいと思ってた。
が、しかし。

今日とても、お義母さんにむかついた。
私の母はもっとちゃんとしてた。もっと優雅だった。もっと知的だった。もっと清潔だった。

あんなに嫌いだった自分の母の欠点をこんな風に思い出すとは。
私はあの母の子なんだわ。

でも、お義母さんを受け入れないと。だって、大事な彼のおかあさんだから。
きっと彼も、私の中に私のおっかない母の影をみるにちがいないから。

嫁姑、まだまだこれからっす。
by runa123 | 2005-04-26 17:30 | About me

しばらくぶり

なんだか、突然春になり、忙しくなり、人が入れ替わり、なんだか書きたいことがたくさんあるような、大して無いような感じになって、ずいぶんブログをほっておいてしまいました。ごめんなさい。

春は私は基本的に調子が悪い。
生暖かくなるととたんに体調も、頭の調子も悪くなる。
なので、ちょっと恐ろしい。
4月のはじめはどちらかというといつもハイパーである。
大学も3年目となると、いろんな人が入れ替わるし、入れ替わらなかった人たちとは結構仲良くなっている。というわけで、ハイパーになる。

が、しかし。ハイパーの次はいらいらになり、それがだんだん、うつうつとし、最後には起き上がれなくなるのが私の四季なのだ・・・・
湿度とともにやってくる欝の予兆・・・・ちょっとこわい。

っていうか、だんな、帰りが遅いよ。
電話入れろっていってんのに、どうしてすぐ忘れちゃうんだろうね、まったく。

こんな日は、やってはいけないと思いつつ、だんなのメールボックスをのぞき、若い研修医(メス)からのメールを受診禁止にする。そんでもって、私にメールをくれる、若い研修医(オス)に思わせぶりなメールを送ったりする。ああ、いけない、いけない。
by runa123 | 2005-04-09 00:34 | About me

スキン変更!

お花見ですねー♪
BGMはもちろんケツメイシの「さくら」ですかね。PVも素敵でしたねー。

世の中は桜♪というより花粉(涙)という感じですが幸にも私はまだ花粉症ではありません。
いつ発症するかわからないところが恐いかも。

4月になったら友達と屋形船で花見する予定です☆楽しみ
by runa123 | 2005-03-12 09:57 | About me

アボカド

この間同僚の女の子が「アボガドって育つんだー。」とかいいながら、
アボカド好き!というサイト
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/avocado/
を見ていました。

そういえば実家の母もベランダで「ほらー、アボカドよー」とかいって植木鉢で育ててたっけ。

と、思ったらいてもたってもいられず、昨日アボカドを買ってきました。
アボカドサラダ(私の大好きな水菜とアボカドと松の実をいれてゴマドレッシングをかけました。美味)を作って、種はきれいに洗って取って置きました。

で、植えた。
いつになったら芽が出るのかなー。楽しみ♪
c0045175_12243385.jpg

by runa123 | 2005-02-20 12:26 | About me

ひさしぶりにうれしかったこと

昨日大学の医局の「教室例会」という、いわゆる発表会みたいなのがありました。
最近勢いがない医局ですが、一応1年に一度の大きな行事です。
私は演題を出す気がなかったのだけど、直前に「大学院生も研究内容の報告をすべき」と突然教授が言い出して、発表させられちゃいました。
あわてて作った発表だったから直前まで間違いがいっぱいあって、直しつつやってたのですが、なーんと、その発表が・・・・

賞をもらっちゃった
のです。
ま、大学院生は4人しかいなんだけどねー。
声が大きかったのと、発表時間を守ったことがよかったみたいです。
いつも賞とかには縁がなかったので、ちょっとうれしかったです。

が、その喜びにうかれて昨日は飲みすぎて途中から記憶はなく、今朝は朝からはきまくりで死にそうでした・・・・・
c0045175_1846753.jpg
by runa123 | 2005-02-06 18:45 | About me

最近はまってること

今日はピアノのレッスンの日でした。


そう、私が最近は待っているのは、ピアノ


小さいころ10年近くならっていたのですが、中学に上がり、通学に時間がかかるようになり、だんだん練習しなくなって・・・・そして悲劇は起こりました。


ピアノのコンペティションに出てたときのこと、いまいち練習不足だったのはたしかなのですが、なんと私は途中で思いっきり曲を忘れてしまった、のでした。頭はまっしろ、観客はシーン・・・・・


あれがトラウマとなり、すっかりピアノ嫌いになってやめてしまいました。


でも、アメリカにいたときに音楽好きの友人が英語は下手でも鼻歌でメロディーを歌うだけで、アメリカ人もすぐに曲がわかったりして、言葉ができなくても音楽は国境を越えた言語だなーと思ったので、いつかはピアノやりたいなーと思っていたのでした。


で、電子ピアノを購入したのですがぜんぜん弾けないのに嫌気がさし、ほったらかしにすること、約2年


あることをきっかけにピアノを習うことを決心したのです。


そのきっかけとは・・・・


「のだめカンタービレ」というマンガ


野田恵というちょっと変な、すごくピアノがうまい女の子のラブコメ?なのかな・・・とにかく笑える。そんでもって音楽がやりたくなる、マンガです。


ごみための中で美しく響く、ピアノソナタ、<悲愴> というのが気に入って、ピアノ、弾くことになりました。


偶然近くでやっている個人の先生をみつけ、月3回通っています。このブーム、いつまで続くかな?


 


 


by runa123 | 2005-02-04 22:16 | About me

はじめまして

るなです。
ブログ初心者なので試行錯誤中ですがよろしく。

初めての書き込みなのでとりあえずは自己紹介を。



名前: るな(もちろんハンドルネームです)
年齢: 内緒。 (ちなみに丑年・・・)
性別: ♀
似ている動物: ハムスターc0045175_3321061.gif
居場所: 日本のどこか
職業: 麻酔科のお医者さん兼大学院生
家族: だーりん(♂; 34歳 外科医兼大学院生)
趣味: 読書 最近読んで一番面白かったのは 久坂部羊さんの「破裂」(幻冬舎)
特技: しゃべる!こと
最近はまっていること: ついこの間までダイエット 今はピアノ 
最近はまっている漫画: のだめカンタービレ
最近はまっているテレビ: 87%私の生存率 義経 金八先生 
最近はまっているHP: スミルノフ教授のウェブサイト
最近の目標: ブログつくること!!
座右の銘: 捨てる神あれば拾う神あり



こんな感じです。このブログでは私が日々思ったこと、はまったこと、などをつれづれに書いていきたいと思います。
by runa123 | 2005-01-29 03:27 | About me


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
ある行政機関で働く集中治...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧