カテゴリ:お仕事( 189 )

GとFr

人気ブログランキングへよろしければ、クリックお願いします。

指導医になったと書いたばかりでこんなことも知らんのか、となりそうなんですが。

毎回忘れてしまうのでupしておこうっと。

注射針のサイズでよく見かけるG(ゲージ)は「1インチに何本針が並ぶか」ということを表わしていて、
すなわち
25Gは1インチに25本、2.54cm/25=1.016mmの太さということ。

数字が大きくなるほど細い。正確な内径・外径はこちら

針のカラーコードは平成19年4月からISO規格に統一されているらしい。
いわゆる、18G注射針はピンク、っていうやつ。

吸引チューブやシースなどのサイズでよく使うFr(フレンチ)は3Fr=1mmでカテ類の径を表す。
ゲージとは反対に数字が大きくなるほど太くなる。
c0045175_0265260.gif

by runa123 | 2010-11-24 00:27 | お仕事

指導医になりました

人気ブログランキングへよろしければ、クリックお願いします。
今年もあとわずかですね。

ひいひい言いながら申請した指導医ですが、無事認定されました。ホッ。
麻酔科医になって13年。紆余曲折もありながら、ここまで来ました。

昔の上司が「オレは『バカセ』で『ひどうい』」なんて茶化していましたが、ほんとにバカセでひどうい、にならないように自己研さんを怠らないようにしなくては・・・と身が引き締まる気持ちです。

あとは、これを維持する、ということ。
ただ漫然と更新を続けるのではなくてより高いレベルへ自分を持っていけるように、がんばります。

c0045175_10214510.jpg

by runa123 | 2010-11-23 10:22 | お仕事

臨麻

人気ブログランキングへよろしければ、クリックお願いします。
徳島へ行ってまいりました。

直前かなり発表準備が危うくて「本当にいけるのか・・」と思いましたが、無事発表も済ませることが出来ました。産科麻酔関連の発表はあれこれ面白くて全部聞きたいなーと思ったけど全然聞けなかった・・・・産科麻酔のセッションもほかのセミナーとかぶっていて聞けず、残念。

今回は念願のDAMセミナーも受講できて久しぶりに(大昔の大阪の臨麻で受けた)ブラッシュアップ出来ました。インストの先生方が優しい方ばかりでもうちょっと厳しくてもいいのにぃ、と思ったりして。(M?)
病院に帰ってから緊急気道確保のシミュレーションはしないとなーとほかの受講済みの先生とも話し合いました。

今回、学会会場が結構離れた二つの場所だったのでグランヴィリオには単位認定のためだけにたちよりました。アスティ徳島は駐車場が一日200円と低価格だったのでレンタカーを借りている先生方もいらしたようです。

徳島ではあれこれ観光はできなかったのですけど、眉山ロープウェイで眉山に上り、徳島市街を一望しました。眉山、聞いたことあるな、と思っていたらさだまさしの小説「眉山」の舞台でした。松嶋菜々子、大沢たかおで映画化されてますね。

眉山 (幻冬舎文庫)

さだ まさし / 幻冬舎

スコア:



もう一度読みたくなったな・・・

その眉山からの一望
c0045175_1302833.jpg

by runa123 | 2010-11-10 01:30 | お仕事

麻酔の日

人気ブログランキングへよろしければ、クリックお願いします。
昨日、10月13日は「麻酔の日」だったそうです!(友人のつぶやきをみて知りました(^_^;))

「麻酔の日」は・・・・
華岡青洲が世界で初めて全身麻酔下に乳がん摘出手術を成功させたのが1804年10月13日だったことにちなんで日本麻酔科学会が制定したそうです。

華岡青洲は江戸時代の外科医で、曼陀羅華(まんだらげ)の実(朝鮮アサガオ)を主とする六種類の薬草から「通仙散」を、自分の妻と母で実験をし、母の死、妻の失明という大きな犠牲を払って作り上げ、世界で初めて全身麻酔による外科手術を成功させたのです。(これは有吉佐和子さんが「華岡青洲の妻」という小説に書いており、有名になりました。)
これは世界で初めて麻酔を施行された日として知られているモートンの「エーテル麻酔の公開実験」の1846年10月16日よりはるか40年以上も前の出来事です!すごいぜ!華岡青洲!

ちなみにこの時華岡青洲が用いた「チョウセンアサガオ」は日本麻酔科学会のロゴに使われています。
c0045175_261186.gif


麻酔科学会ももっとこの日を強力プッシュして麻酔について多くの人に知ってもらえるようになるといいな、と思います。


華岡青洲の妻 (新潮文庫)

有吉 佐和子 / 新潮社



これも読んでね!
by runa123 | 2010-10-14 02:11 | お仕事

悪あがき中

人気ブログランキングへよろしければ、クリックお願いします。
そろそろJB-POTですね!
受験生の皆様、がんばってますか??
私は相変わらず直前に「やば!」と思って付け焼刃をあちこちに着けている(がはがれおちている・・・)最中です。

人工弁と拡張機能が全然わかりません・・・とほほ。

がんばりませうー。
by runa123 | 2010-10-06 01:40 | お仕事

帝王切開時の抗生剤投与のタイミング3

帝王切開時の抗生剤投与のタイミング2

MLで提示されていた文献に病院からアクセスできず帰宅してからアクセスしてみました。
新潟県六日町病院のHP、すごいです!!!
市川先生おひとりで訳されたのでしょうか。尊敬します・・・
WHO2009年10月「安全な手術のためのガイドライン」
WHO Guidelines for Safe Surgery 2009
(日本語版)英語版はこちら。
帝王切開の予防に関する部分、引用させていただきます。
帝王切開のための予防: 帝王切開(最も一般に施行される手術の一つ)は、術後感染症の重大なリスクがあります。感染性合併症は、このような患者の7~20%と見積もられています(258)。Griffiths らは、症例対象研究で全体の手術部位感染頻度は9.9%を報告しています(259)。コクランレビューが、予定と予定でない帝王切開の両方での予防的抗菌薬の推奨が、創感染で2/3に、子宮内膜炎で3/4に減少したことで正当化されたと結論付けました。第一世代セファロスポリンが最も一般的に使用された薬剤です。予防的抗菌薬投与の適切なタイミングについての議論は続いています。新生児が抗菌薬にさらされることと新生児敗血症における影響についての懸念が、臍帯がクランプされるまで抗菌薬投与を遅らせるとしてきました ― WHOの妊娠と分娩における合併症の管理ガイドラインは、臍帯がクランプされ切断された後に予防的抗菌薬を一回投与することを推奨しました(261)。Thigpen らは、最近の無作為化臨床試験で、抗菌薬が皮膚切開か臍帯クランプの前に投与されるかに関わらず、新生児敗血症と集中治療室への入室も含め、母体感染性合併症に違いはなかったことを見いだしています(262)。Sullivan らは、皮膚切開前の抗菌薬投与は、臍帯クランプ時の投与と比較した時、感染性合併症が低かったと報告しています(258)。最後に、皮膚切開前の予防的抗菌薬投与における方針の変更は、帝王切開後感染症の重要な低下に繋がっています(263)。研究されたあらゆる他の手術での皮膚切開前の投与で、予防は最も効果的であり、最近のメタ分析は、出生時の抗菌薬へのこの短時間の小児への接触が有害であるという明らかなエビデンスを示していません(264)。皮膚切開前一時間以内の予防的抗菌薬投与は、臍帯がクランプされるまで待つより、効果的である可能性があります。米国産科婦人科学会が予防のために抗菌薬投与を勧め、王立産科婦人科学会は予防的に抗菌薬を提案することを推奨していますが、どちらもタイミングに関しての決定的な推奨はしていません(269)。明らかに、この問題には論争があり、どちらの実施もプラセボよりは帝王切開後感染の予防に受け入れ可能で、効果的があります(267)。


太字はるなが入れさせていただきました。
感染予防の観点からは皮膚切開前の投与がよさそうですね。
でも結論がでていない・・・

世界中のどの施設でも「いつもやってる方法を変える」ってことは大変なのかもしれません。
by runa123 | 2010-09-13 10:19 | お仕事

帝王切開時の抗生剤投与のタイミング2

帝王切開時の抗生剤投与のタイミング

最近麻酔のMLで、この話題が!私のブログもメジャーになったもんだ・・・(ウソ)

しかし、そのMLでは「臍帯結紮後ではなく皮切前に入れる。追加投与なし」となっていますが・・・

CDCのHPへ行って讃岐先生もおっしゃっていたGuideline for Prevention of SSI 1999を確認しましたが、

”Basic “rules of thumb” guide decisions about AMP
dose sizes and timing. For example, it is believed that a full therapeutic dose of cefazolin (1-2 g) should be given to
adult patients no more than 30 minutes before the skin is
incised. There are a few exceptions to this basic guide.

(中略)

With respect to timing,
an exception occurs for patients undergoing cesarean section
in whom AMP is indicated: the initial dose is administered
immediately after the umbilical cord is
clamped
.”


となっていますね。MLに投稿して聞いてみようかと思いましたが、身元がばれるのでやめました。爆

皆さんの施設ではどうしていますか?
by runa123 | 2010-09-12 23:00 | お仕事

麻酔科医のだいご味

人気ブログランキングへよろしければ、クリックお願いします。

先日ちょっと大変な症例がありました。(ちょっとつぶやいてますけど)

担当科とだけでなく、救命科、放射線科、新生児科、手術室看護師、助産師などと繰り返し協議を重ねて、当日を迎えました。

とても大変だったけれど、結果的にとてもうまくいって、へとへとでしたが満足いく結果となりました。

患者さんも、生まれた赤ちゃんも元気で、なにより。

主治医とも手を取り合って喜びあいました。


一緒に麻酔をしてくれた仲間たちも「よかったですね」と言ってくれました。


麻酔科医のだいご味ってこういことかな。
あちこちに連絡を取ったり、情報を集めたり、確認したり。
縁の下の力持ちにしかできないことっていうのもあるんです。

ご褒美はやっぱり、患者さんの笑顔。

今週はつかれちゃったけど、また来週から頑張れそうです。
by runa123 | 2010-09-10 10:07 | お仕事

萎える

人気ブログランキングへよろしければ、クリックお願いします。

暑いですねー。こうも暑いといろいろ萎えますねー。

某試験の勉強も一向にはかどりません。気ばかり焦ります。

なんか一日がすぐに終わってしまい、疲れだけが溜まります・・・とほほ。

今日は指導医新規申請の締め切りですね。
一生懸命書類作成して提出しましたが、同時期に申請する友人が学会にいろいろ問い合わせて話を聞いたところ、
もう学会的には「指導医はこれ以上いらない」と考えているとかいないとか。
厚生労働省から「指導医がほかの学会に比べて多すぎる」と言われているとか。
本当でしょうか??

専門医の更新ができればいいとは思っていましたが、指導医が取れる施設にいるので指導医新規申請で提出しましたが、結局駄目かなあ。

専門医を取ってから学位を取ったり、出産したりしていたので臨床実績がその間フルに働いていた人よりずっと少ないので、心配です。

聞いた話では指導医が今回取れても、もう一度出産して産休取ったら指導医の更新はできないとか。
(指導医の更新までの間はずっと勤務していないといけないらしい。)

学会の想定では専門医取得までに一人目、専門医取得後指導医更新までに二人目、っていうことらしい。

これから二人目、と思っている私にはちょっと萎える話でした。

指導医通るかなあ・・・駄目かなあ・・・専門医も通らなかったらまたあの恐怖の試験・・・
ムり~!!!
by runa123 | 2010-08-31 05:17 | お仕事

怖い・・・・・

麻酔後4歳児が心肺停止、2か月後死亡…ひじ骨折 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

初めに、不幸にして亡くなられた4歳のお子さんのご冥福をお祈り申し上げます。

新聞記事の情報では正確なことはわかりませんが、おそらく初めの挿管は食道挿管だったのでしょう・・・・
2度目の挿管は果たして成功していたのか?
緊急手術でしょうからフルストマックでもあったかもしれません・・・・

喉頭痙攣を起こして換気不能、低酸素で徐脈、心肺停止・・・・・

麻酔の専門医であれば子供の麻酔で一度や二度は怖い思いをしたことがあるはず。


それにしても「整形外科医院」で「4歳児」の「全身麻酔」の手術をするんですねえ。麻酔科医はいたのでしょうか。子供の麻酔は日常的にしていたのでしょうか・・・


簡単な手術はあっても、簡単な麻酔はない、とよく言います。
「安全第一」をまた、肝に銘じました。。。。
by runa123 | 2010-08-06 01:42 | お仕事


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
いちから出直し救急・集中...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧