<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

学会前!!

いつもいつも学会直前にあたふたしているるなです 
火曜日には出発なのに、どないしよー。(^_^;)
っていうか、遠いよ、神戸。

でも今回は気分を変えて飛行機で行ってみることにしました。
羽田の第2ターミナルはじめてだし。ワクワク。って、ちゃんと遅刻しないでいけるだろうか。

ううう。あともうひとふんばりです。
by runa123 | 2005-05-29 21:56 | お仕事

スピード違反

昨日バイト先からの帰り道、つかまってしまいました。
スピード違反。生まれて初めてスピード違反なんていうことでキップきられた・・・・

その日もなんだか朝からかったるく、やや遅刻気味でバイト先に滑り込み・・・・
外科医のおしゃべりにいらいらしながら麻酔をし・・・・
なんか、調子がいまいちだから早く帰って部屋でも掃除を・・・・

と思っていたら。

後部座席のミラーが真っ黒に塗られている変な車があるなあ・・・・と思いつつ
追い越しをかけて(爆)ほんの数分後、
あれ??バックミラーに赤いきらきらしたものが・・・・なにっ!!!


「お急ぎでしたか?」
「い、いや・・・・・」
「ご職業は?」
「いしゃです」
「は?」
「い、しゃ、です。病院で働いてます」
「病院へ行かれるところでしたか?」
「いえ、帰るところです・・・・・」

というむなしい会話をし、とぼとぼと時速80キロで帰ったとさ。
by runa123 | 2005-05-25 19:58 | About me

似顔絵ソフト~★

今日は午後休♪似顔絵作成ソフト、ついでにプロフ♪

だははー!るなも実験の合間に作ってみました。いかがでせう??
美化100%?うるさい!!
ちなみに似顔絵ソフトのサイトはここ

ちなみに西丸さんをみならって?プロフ

みそぢ(年を聞かれると反射的に少なめに言う癖が・・・)、メス、精神年齢いつまでも17歳。精神状態軽躁ときどき鬱
職業:あねすてじおろじすと
性格:一見明るく社交的。ハマると偽悪的、かつ自己攻撃的。
趣味:ネットサーフィン、食べる、飲む
好きな芸能人:松嶋奈々子とオセロ中島 あと、ヒロシ
尊敬する人:んー、だれだろ・・・
特性:明快な喜怒哀楽、だからブログも時々ふっと消える。

さて、また実験してきまーす。
c0045175_1684014.gif

by runa123 | 2005-05-11 16:11 | About me

やっぱり、人による。。。よね。

臨床研修医がやってきて一ヶ月
臨床研修医制度が始まって2年目に突入した。
去年は、麻酔科は「安全管理の面からいって、2ヶ月とか1ヶ月ずつ1年目がくるなんて、言語道断!!麻酔をかけるなんてもってのほか。」というような気持ちでスーパーローテーターに臨んだのですが、結局1年終わってみて、まじめにやる子にはもっとやらせてあげよう、ということになった。結局、人によるなあって感じです。

たとえ1年目で点滴すらまともにとれなくたって、まじめで、前向きで、性格がよい子は、
「教えてあげよう!経験させてあげよう!」っていう気持ちになる。
やはり、人間性が大事かなあ。
あとは、麻酔科には向き不向きがあると思う。
そそっかしい子は向かないし、かといって、フットワークの悪い子も向かないなあと思う。

まあ、まわってくる研修医くんたちも、「麻酔科は向かないなあ」って思ったりすることがあるんだろうけど。
by runa123 | 2005-05-10 18:32 | お仕事

帝王切開

朝、緊急の帝王切開術の麻酔があった。
妊婦は昨日の夜から経腟分娩を試みていたらしいが、どうしても降りてこず、帝王切開となったので、もう、陣痛でへろへろになってて、初めは話もまともに聞けないような状態だった。
なので、本当は硬膜外カテーテルも留置しようかと思っていたのだが、腰椎麻酔のみですることにした。

「麻酔がかかれば痛くなくなるからそれまでがんばってね!」と妊婦を励まし、いざ準備へ。
実際に麻酔を担当するローテーターの先生は腰椎麻酔もあまりしたことがないらしい。
麻酔科医の必要性が叫ばれて、大学の関連施設では麻酔科医が常勤またはバイトで行っているところが多い。だから最近は5,6年目の外科医が腰椎麻酔をしたことがないってこともあるのだ。(だから麻酔科に研修にくるんだけどね。)
椎間を定めて、局麻の投与量を指示して、さらに妊婦さんに「がんばっておなかをかかえようね!」と声をかけて、できるだけ針を刺しやすい体位にする。(これ、重要)
ローテーターも額に汗して椎間をゆっくりさしていく。ときどき流出をみるが、まだない。もう少しすすめて・・・・ぷつっという硬膜を破った感触がしたところで再度髄液の流出を確認すると、ゆっくり液があがってきた。90度ずつ針を回転させて、流出OK!薬液をゆっくり注入する。

「もう少しで楽になってくるよ!」と声をかける。

薬液を入れ終わり、背中の消毒を落としている間に、あれれ、さっきまでばたばたしていたのに、ふうーって感じになり、「なんか、楽になってきたー!」

仰向けにして、少し頭をあげる。麻酔の確認して、Th6までOK.あと30分もすれば胸くらいまであがるかな。もう大丈夫。

離被架がたち、消毒が済み、覆い布がかかり、外科医・助産師がスタンバイして、さあ、手術開始。
全然痛くない!よかったー。(当たり前だけどいつも緊張する)

赤ちゃんが娩出されて、泣き声が響き渡る。

さっきまで目をつぶってた妊婦さんが、パチッと目をあけて笑う。「あ!」
助産師に手渡された赤ちゃんを目で追いながら、その瞳からは涙が零れ落ちてた。
よかったねー。元気だよ。と声をかけると、うんうんってうなずいた。

体をきれいにしてお母さんのところに赤ちゃんが連れてこられる。お母さんはまだおなかを縫っているから自由になれないけど、手の押さえをはずして赤ちゃんに触れてもらう。すっごくうれしそうで、こっちまでうれしくなる。

「また後で、お部屋で会おうね」って赤ちゃんが手術室から一足先に出て行くのを名残惜しそうに見ているお母さん。もう、すっかり母の表情。

ふと、私に気づいて、「麻酔ってすごいですねー、さっきまであんなにつらかったのがうそみたい!」ってにこにこ。日ごろあまり患者さんと言葉を交わせない私たちを元気付ける言葉。
麻酔科医やっててよかったな。本当に。

腰椎麻酔だけだから、術後は痛いかもしれないけど、がんばってね。今度帝王切開になるときには、ちゃんと硬膜外、いれてあげるから・・・・
by runa123 | 2005-05-09 21:36 | お仕事

世間はせまい?

きのう遠い地方の医大からかわいらしい6年生の女の子が大学を見学に来た。
医者の世界の就活とでもいいましょうか、研修病院を探しに来たらしい。
たいてい、関東地方出身の医学生の大半は地方の医大へ都落ちするが、そのままそこにいつくことはあまりない。
某教授のご子息も四国で大学を卒業して、本人は自分の出身大学に就職してもよかったらしいが、教授みずから乗り込んで、ご子息を説得して自分の大学に連れてきたって話もあるらしい。


って、脱線したけど、その学生さんの出身大学を聞いて、ふと思い当たることがあった。
私の高校時代の初恋の人の弟さんが、有名国立大学を卒業したにもかかわらず、その地方医大に入りなおしたって、聞いたのです。
知らないかなーって思いつつ、「○○くんって知ってる??」ってその弟さんの名前を聞いたら・・・・

「えっ?同級生です・・・」うーん、世間は狭い。もう、6年生になったのね・・・・
「いやー。その子のお兄さんの知り合いなのよー。その子は私のことはぜんぜん知らないと思うから、言わなくていいよー。あはは。」とごまかした。

初恋の人とは、塾で知り合った。はじめは同級生が彼のファンだった。私はひやかしのつもりで話しかけたんだけど・・・・
なんか、かわいくて、生意気で、面白い男の子だった。
バイオリンなんかかついじゃって塾にくるもんだから、女の子としては気になる気になる。
当時の私も気分はほとんどジャニーズのおっかけみたいな気分で彼をおいかけてた。

でも、彼はぜんぜん女の子に興味なくて。
まったく相手にされないうちにすっかりよい友達になってしまった。
彼はいま、遠い海の向こうでがんばってる。
時々メールが来て、元気にやってるんだなって思う。

塾で遠くで彼を見ているだけだったら、こうして友達にはなれなかったんだなって思うと、当時の非常に積極的だった自分も、結構いいかもって思ったりする。
これも、縁、だね。彼、元気かな。
by runa123 | 2005-05-07 09:58 | About me

ダヴィンチ・コード!

たった今読み終わったのですが、ひさびさの充実感!!
ダン・ブラウンってこれがほとんどはじめての出世作だったんですってねー。
すごい。

パリにもロンドンにも行った事ないのですが、是非今度だんなをだまくらかして行きたいなあと思いました。

ちなみに角川書店のダヴィンチ・コードのサイトは読み終わってから見るとますます物語の面白さが深まりますよー。http://www.kadokawa.co.jp/sp/200405-05/

トム・ハンクス主演で映画化されるそうだけど、トム・ハンクスねえ・・・もうちょっとしぶい、かっこいい役者のほうがいいような気がするけど・・・・どうでしょう??
c0045175_1940552.jpg

by runa123 | 2005-05-05 19:42 | 最近読んだ本

パックン大好き!!

いま「英語でしゃべらないと」をみながらカキコ。

いやー、パックンってすごいー。なんでニホンゴでこんなにしゃべれるのおおお。
っておもってたら、なんと、パックンってハーバード出なんだって!?
権威に弱い私・・・・爆

ってか、私はパックンがときどき、英語がうまそうにみえてへたくそなゲストに、プライドを傷つけないように答えを誘導したりするような気配りが素敵っておもってます。ちょっと日本人的?かもね。

ところで、まっくんは・・・・何してるんだろう・・・
c0045175_23475453.jpg

by runa123 | 2005-05-02 23:49 | 最近見たテレビ

ボラボラ~

ホリエモンがタヒチにいってるらしい。

タヒチ~ボラボラ~♪

新婚旅行でいったんだ~ラブラブ♪


という私は、だんなが当直でひとりさびしくブログ補強中でしゅΣ('0'*)(・・*)(・・、)。・゜゜・(>O<)・゜゜・。
c0045175_20531590.jpg

by runa123 | 2005-05-02 20:53 | 気になるニュース

恋の跡

昨日母と歩いた根津の町は、8年前、私がある人と歩いた町でした。

母にはいえなかったけれど、短い間だったけど、その人と過ごした部屋が、とおりにはありました。あのときより、古くなって、こんなところだったんだ、とおもいながらその部屋を見上げました。

あれから、もう、8年もたったの?

私は長く付き合った同級生と別れてたばかりで、地方の大学の馴れ合いにいらいらしてた。
もう1年もすれば卒業なんだ。なんだか切ないような、あせるような気持ちだった。
そのとき、彼とであった。 
彼は、都心の大学に通う、同い年の男の子。テニス部のエースで、お坊ちゃまで、部屋にはチェロなんかがおいてあって。

今思えば、私は彼のそういう雰囲気を自分のものにすることで、自分の中にある劣等感をぬぐいたかったんだ。彼が私に夢中になるのが、楽しくて、でもどことなく醒めてた。
醒めながら、加速する電車のように、私は熱くなっていってた。

夜中車を飛ばして彼の住む東京へ行き、朝、夜明けとともに首都高をぶっ飛ばして大学の授業に出た。おかげで首都高の運転は上手になったよ。

彼のテニスの試合にはどこへでもついていった。彼の彼女ということが、自慢だった。

でも、夢は長くは続かない。
卒業して彼が都心の病院に勤めて、一月もしないうちに、彼からは電話もメールも来なくなった。

彼も、私と付き合うことで、自分の中にある、何か満たされないものを満たしていたんだ。
彼の中の私の役割が終わって、私たちの恋も終わった。

冷静に考えれば、うそのたくさんあった恋だった。でもところどころに、本当の気持ちもあった。熱くなったあの頃の自分が、切なくて、いとしい、そんな気がする。もう、あんな恋はできない。


あれから8年。私はちゃんと生きてきたんだ。そう思いながら、思い出の町を歩いた。
by runa123 | 2005-05-02 20:45 | About me


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
いちから出直し救急・集中...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧