<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

女の幸せ

友人からのメールで、以前お世話になった先輩女医さんの話を聞いた。
その人は、女性としてもとても素敵な人で、小さな体で元気いっぱい働く人だった。
賢くて、かわいくて、本当に女性からも男性からも愛されるようなそんな人だった。

ただ、惜しいことに、その人はとある男性と不倫関係という噂だった。
単なる噂なのかもしれないとも思ったが、もうかなりの年月、ほとんどの人が「ああそのこと」と当然のことのように語る出来事だった。

不倫が絶対にいけないか?と問われると、難しい。
たまたま好きになった人が、もう結婚しているひとだったの。
と、殆ど全ての不倫中の女性は言うだろう。
愛することがいけないことか?私にはわからないけど。

その人がだれかと結婚している、ということは、誰か他の人とも、愛を誓い合ったということだ。
自分じゃないほかの誰かの一生と寄り添っていこうとしていた、ということだ。
そして、今もなお、戸籍上よりそっているのは自分ではなくその人だということだ。

私だって、かつて不倫の恋に身を焦がしたことがあった。
その人を奪い取って地の果てまで逃げたい、と思った。

だけど。

奪い取った人は、また、別の人に奪い取られていった。

私に残ったのは苦い恋の抜け殻と、傷ついて年を取った自分と、自分が奪い取ることによって傷つけた女性への申し訳なさだった。

今、私はとても安心して、信頼して、寄り添っている人がいる。
安心して、その人の子供を身ごもっている。
こういう自分はありきたりかもしれないけど、気に入っている。
すくなくとも、激しい恋におぼれていた自分よりも。

そのころより私はきれいじゃなくなったかもしれない。
ずっとおばさんになったかもしれない。
でも、鏡に映る自分を、私はまっすぐに見ることができる。

人の幸せは各々だけど、私はもう、不倫はできないし、されたくないし、しようとしている人がいたらとめると思う。おそらく、そういう人は、私の言うことには耳を貸さないとは思うけれど。かつての私のように。

誰かをだましたり、傷つけたりしながら、幸せにはなれない。
by runa123 | 2006-03-27 17:55 | About me

祝・優勝!

Excite エキサイト : スポーツニュース

いい試合でしたねえ。
野球って面白いなあってつくづく思いました。
「チーム一丸となってがんばる」という言葉の意味がよくわかったような気がしました。
こんな風に、心をひとつにできる仲間ってかけがえがないですよね。

c0045175_2317383.jpg

by runa123 | 2006-03-22 23:17 | 気になるニュース

「チームバチスタの栄光」~納得いきません・・・・

話は面白かったんですが、
ネタバレなのでこれ以上は詳しくはかかないけど・・・

心外では普通(私は、)エピドラ入れないし、
術中や術後に心臓が動かなかったらふつう剖検をお願いするし、

(読んでない方はここは目をつぶってね)
麻酔科医を犯人にすんなよおおおお。(絶叫)

しかもさ、それぞれの科の医者の人物像がいかにもその科の代表みたいな人間にしてあって、それを考えると、なんか爬虫類っぽいその麻酔科医が、一般人にとって麻酔科医の代表っぽくってやだよおおお。
でも、ちょっとこういう人いるかも、とも思ったりして。獏

とにかく、麻酔科医をかっこよく書いた小説、誰か書いてくれないかなー。
チーム・バチスタの栄光
海堂 尊 / 宝島社
ISBN : 4796650792
スコア選択:
by runa123 | 2006-03-19 22:57 | 最近読んだ本

すばらしい試合でした!WBC 日本vs韓国

いやー、いい試合でしたねええええ!!
本気を出すってこういうことなんでしょうね。
力投の上原を打線が7回にしっかり答えた、というところでじーんときてしまいました。

それにしても、韓国はどんなにか悔しかったことでしょう。もう2回も勝ってるのにいいい!!
って思っただろうなあ。今までの2回は韓国の完勝だったし、本当は互角の力なのかもしれません。韓国の分も決勝がんばらないとね!!

個人的には私の大好きなロッテ里崎様が、福留のHRの後にしっかり追加点をとっていたのが、「さすが、里様(らぶ)」とおもったです。(バカ)

c0045175_17234499.jpg
by runa123 | 2006-03-19 17:24 | 気になるニュース

「死んでもいい」

ときどき、手術を受ける患者様で、「死んでもいいから手術してくれ」とおっしゃる方がいます。
たいてい、手術になる疾患はもとより、合併している心臓疾患や呼吸器疾患が重く、手術中に致死的なイベントが起きる可能性がありそうな患者様であることが多いです。

外科の先生は「患者には死ぬかもしれないって話してあります。同意書ももらっています。問題ないですよね。」って言うんですが、本当に問題ないと思います??

死んでしまうような人に手術を勧めるってどういうことなんでしょう。

私は自分がかかわった手術で患者様が死んでしまうのはいやです。
それは、私が訴えられるから、ではなく、そういう人に手術が最善の治療だと思えないからです。

今日のTVで「どんな重症患者も断らない医師」が「スーパードクター」として紹介されていましたが、そのお医者さんはよくても、その医療にかかわるほかの医療者はどうなのでしょうか?
もちろん、うまくいってもらえたらもちろんいいけど、やはり人は結果が悪いと誰かのせいにしたくなるものです。本人が死んでもいい、と言っていても、家族も同じ気持ちとは限りません。

聞いた話では、訴訟になるとどこからともなく「親戚」が現れて、「手術のせいだ、麻酔のせいだ」と騒ぐものだ、といいます。そういう人は同意書を作成したときには呼ばれていない親戚であることがほとんどです。

こういうとき、みんなどうしているのでしょうか?
by runa123 | 2006-03-19 00:29 | お仕事

春が来た

風が少し温かくなり、日差しが柔らかくなった。
スモモの花がきれいに咲いている。
こぶしの花も咲いている。
冬物のコートから少し薄手の上着に替えた。
小料理屋さんで初物のおいしいたけのこをいただいた。

春だね。

私も、4月から新しいスタートを切ります。

そして、私にはもう一つ、新しい役目が・・・・
秋にはお母さんになる予定です。

毎日を大切に生きたいな。
by runa123 | 2006-03-18 18:38 | About me

Crash

アカデミー賞をとる前からちょっと気になっていた映画。

人と人がかかわりあうとき、
不協和音が起きることも
すばらしい旋律になることもある。

舞台はアメリカ、LA
白人、黒人、ヒスパニック、アジア人、ペルシャ人、
裕福な白人、貧しい黒人、裕福な黒人、貧しい白人、

日々のささいなことで、いらだち、見知らぬ人におびえ、
その怒りを、恐れを、誰かのせいに、したい、人間。

どの人も、誰かの恩人になる可能性があり、誰かの生涯の恨みを買う可能性もある

ある人をいい人と思うか、悪い人と思うかはその人が置かれた状況にいつも左右される

それでも、人はかかわらずに生きられない。
それが、人間。
c0045175_20585220.jpg

by runa123 | 2006-03-09 20:59 | 映画

例の事件にトラバ

例の事件にトラバです。

癒着胎盤、帝王切開、大量出血・・・・・
四字熟語の連想ゲームみたいだ。

でも、この業界ではよくある話。
たいてい、こっちも死にそうになりながらポンピングし、輸血部に金切り声で「MAP、FFP20、20で!至急!!」と電話しながら乗り切るんだけど。

「血の切れ目が縁の切れ目」(しかも命の切れ目・・・・)

この病院は一般の病院だから血液のストックもそんなにないだろうし、人手だってそんなにいないだろう。じゃあ、そういうところでは癒着胎盤のカイザーはしない、ってことにするしかないのか。そしてきっと地域の総合病院の産科は飛び込みのカイザーを受けまくって、麻酔科に総すかんを食うのだろう・・・・

でも先日、心外でぜんぜん血が止まらなくて、輸血も結局血液センターから取り寄せまくって、
「先生、このままだと、オペ室から出られないよ、いいの?」って聞いても、外科は無言・・・
あの時は「ああ、この人が術中死になったら、私は下手したら書類送検??」って寒気がした。
結局血液センターから『打ち止め」通達が来て、ポンプをつけたままICUに退室したんだけどね。
そういう手術をするのもどうかと思うし、出血がどうしてもとまらないときはどうするのか、を考えておくのが危機管理だと思うんだよね。考えたくはないけど。
by runa123 | 2006-03-08 13:35 | お仕事

まとめ読み

最近まとめてどっさり本を読んだので、感想をアップ。
1)シムソンズ
森谷 雄 / ポプラ社
ISBN : 4591089762

トリノ五輪で注目を集めたカーリング女子の小野寺選手や林選手らが中学生時代に結成したカーリングチームの話を小説化したもの。北海道常呂町の様子やカーリングが常呂町で始まった歴史なども織り込んでさわやかな青春小説になってます。
続編もあったらいいのになあってちょっと思う、一冊。映画にもなってますね。加藤ローサかわいい。・・・・脱線してますな。

2)県庁の星
桂 望実 / 小学館
ISBN : 4093861501

これもただいま映画公開中です。映画は見ていないけど、映画で美しい柴咲コウが演じてるパート社員が原作では50代くらいの女性になってて、私は原作のほうが好き。短歌を読んで先生にやんわり「気持ちを一枚めくってごらんなさい。」って言われているところなんか、うちの実家の母を思い出しました。私の頭の中ではキャストは渡辺えり子かなあ。爆

3)包帯クラブ The Bandage Club
天童 荒太 / 筑摩書房
ISBN : 4480687319

天童新太って「家族狩り」の・・・・ってちょっと気味悪い人だと思ってた。で、王様のブランチに出てて、やっぱりちょっと神経質そうな方ではあったが、案外普通そうな苦労人風の人で、「心に傷を受けた場所に包帯を巻く」っていう映像美にもひかれて読みました。
高校生くらいに向けて書かれただけあって読後感は結構さわやか。主人公たちのその後にも興味津々です。

4)
荻原 浩 / 新潮社
ISBN : 4101230323

荻原浩さんは私の最近最も好きな作家の一人。「明日の記憶」もすばらしかったし、「神様から一言」も秀逸。で、この噂。ラストまで一気に読める・・・のですが、最後にそれこそ「きもさぶ」です。いつかドラマ化か映画化してほしい一冊。

以上、まとめ読み報告でしたー。
by runa123 | 2006-03-06 16:28 | 最近読んだ本

内紛

今、仲間割れしている場合じゃないだろって。

医者って、ちゃんとした大人になりきれない人がどうしてこんなに多いのか。
議論=ケンカみたいに吹っかけて逃げる
オレ、しーらないっと。って逃げる
話し合わないで決まったことみたいに思い込んで、対立意見にすぐ腹を立てる
それ、議論って言わないよ。

日和見主義の教授、
自己中心的な助手、
黙っていれば面倒に巻き込まれないと思っている医員、
私は関係ないし、って思っている研修医、

みんなどうしてかかわりを否定して生きているのだろう。
関わりあわなければ何も生まれないのに。

こうして私は今日も傷ついていく。
by runa123 | 2006-03-06 10:06 | お仕事


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
いちから出直し救急・集中...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧