<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

G2005

ガイドライン2005 続き

効果的な心臓マッサージを強く強調したガイドライン2005を実体験してきました。
心マ30回に対し、人工呼吸2回、これを5サイクル。
いやーーーーー、しんど。
5ヶ月の妊婦だからでしょうか?いやーちがうな、まわりの若者も結構へばってたぞ。
でもこれで5年後までに、CPR患者の救命率が上がれば、それに越したことは無いんだぞーと。
なんでも実体験することに意義がありますね。
by runa123 | 2006-04-30 18:16 | お仕事

帰ってきたね

やっと。
94日。
やせて、若返ったような気がするね。
同い年の君は、今何を考えているのかな。

3億円を、ぽんと払って、君は社会にもどってきた。
これから、君が、どう生きるのか。
私は見守っていきたいよ。
by runa123 | 2006-04-27 22:22 | 気になるニュース

人の命をあずかる重さ

研究専従になって、気がついたこと。
心がとってもリラックスしている。
もちろん、研究がうまくいかなかったりすれば、悩むけど、
明日の手術の患者さんが心配で・・・
っていうことはない。

以前は麻酔も、麻酔の指導もしていたので、
「明日の患者さんは、出血傾向があるからCVはいっぱつですんなりきめなきゃ。」とか
「明日は、きっとすごく出血するだろうから、気合入れなきゃ」とか、
「明日のローテーターはいい加減だから、こまめに見に行かなきゃ」とか
「明日の患者さんはトラキライトでうまく挿管できるかしら・・・」とか
そういうことを考えたり、麻酔の文献を調べたりしていたときは、
もちろん充実もしていたけど、自分の生活は二の次だった。

自分はおいといて、とりあえずお預かりする患者様の命を大切に手術が終わるまでお守りしなくては・・・・という緊張感があったんだなあ。

今は、研究室から帰ったらとりあえず、夕飯をきちんとつくろうとか、掃除をしようとか、洗濯しようとか、買い物に行こうとか、心を落ち着けて考えられる。

こんな時期もあっていいかな、と思う。

それと同時に、自分の仕事の使命を、あらためて重く大切にも感じる。
by runa123 | 2006-04-25 16:46 | お仕事

天気のよい土曜日

早起きをして、朝ごはんを作る。
だんなは飲み会で深酒したせいか、まだ寝てる。せっかくコーヒーいれたのに。
だから2杯ぶん飲んで、「世界の朝ごはん」を見て。
天気がいいから、カーテンを開けて、窓を開ける。いい空気。

あ、ごみの日だ!と思って大きなゴミ袋を抱えてマンションのゴミ捨て場へ。
間に合った・・・・

散らかった部屋の衣類や本を片付けて、
たまった食器をきれいに洗って。
だんなの朝ごはんにラップをして、ちょっと大学へ。

継続している実験を少しして、机の周りを掃除して、ごみを捨ててすっきり。

まだ2時。
家に帰るとようやくだんなが目が覚めたらしい。
一緒に遅いお昼ご飯。

その後、布団をあげて掃除機をかける。
さっぱりしたー。

何がどうしたわけでもないけど、とっても幸せな休日。とっても貴重な休日。
by runa123 | 2006-04-22 18:10 | About me

同級生

久しぶりに大学時代の部活仲間と飲み会(もちろん、私はジュースですが・・・)!
実に、卒業して10年。彼らと出会って16年目となった。

男の子、7人、女の子4人。
入学当時からすっごく仲良しで、学生時代は毎年一回、飲み旅行を企画してた。
卒業してからも、ことあるごとに集まって飲んだ。
いつも思うのは「ぜんぜん変わらないなあ」ってこと。
でもきっとパラレルに年をとっているからそう思うんだろうね。

私たちを取り巻く環境はどんどん変わっていってる。
独身生活を謳歌している人、結婚している人、子供がいる人、妊娠してる人、家を買った人、開業した人、留学してる人、いろいろだ。
でも、いつも私たちは適度なゆるさでつながってる。
そのつながりが私たちを元気付ける。

「友情」なんて、恥ずかしくて言えない仲間だけど、一生の宝物だよ。
これからもよろしく。

ちなみに場所はここでした!
c0045175_9492692.jpg

by runa123 | 2006-04-16 09:51 | About me

おなかの張り

妊娠の報告を親友(2児の母)にしたとき、
「はじめてのときは『おなかが張ってる』っていうのがどういうことかわかんなかったんだよー」
と言ってたのを聞いたときは
「へーそうなのか」
って思ってたのだけど。

いやー、張るよ。
大学院生活2日目にして、帰ろうかなあというころになると
へその下がぎゅおおおおおとなる。
便秘の痛みとかとちがう。
なんじゃ!?
翌日も同じことが。

心配になってかかりつけの産院に電話すると、
「それは収縮かなあ。出血とかすごく痛いのでなければ、すぐに帰ってあったかくして寝て」

そ、そういわれても。
あわてて片付けて鍵閉めて、帰宅。

オットは新しい職場で忙しいらしくなかなか帰ってこない。
ますます心配になってとうとうオットの職場に電話してしまった。

そしたら
飛んで帰ってきた。
転がるように入ってきて、「つ、つかれたああ」

そういえば新しく自転車通勤を始めた初日だったのでした。
自転車で爆走して帰ってきたらしい。

私が思いのほか元気だったのでほっとしたのもあり、オットはすぐに高いびき。
何の役にもたちゃしない・・・・

一晩寝るとぎゅおおお、はすっかりどこへやら。
念のため産院に受診すると、「たぶん収縮だね。動くとどうしても収縮するから、はりどめだしとくよ。」と弱めの収縮抑制剤(ズファジラン)と漢方(当帰芍薬散)を処方されました。

「仕事はあんまりながくしちゃだめだよ」
ととどめの一言。

ボスに言ったら飛び上がって驚いて「帰っていいよ!!」
ってか、今は平気だから・・・・
というわけで、短時間で能率よく実験しないと、です。とほほ。
by runa123 | 2006-04-08 12:15

今日から新生活!!

みなさんもかなりの人が新しい職場や学校へ行くのでは?
移動のない人も、新しい人との出会いが待っている・・・・ワクワク
そんな気持ちですよね。

私は今日から大学院生。
ちょっと朝も遅めに起きられてうれしい・・・けど、だらだらにならないように気をつけないと!
というわけで、オットと私のお弁当にチャレンジすることにしました。

有名な「ギャク弁」めざしてがんばります!?
by runa123 | 2006-04-03 07:16 | About me


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
ある行政機関で働く集中治...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧