<   2006年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ひどい・・・

Excite エキサイト : 社会ニュース 危険運転容疑適用が焦点 RV転落3幼児死亡事故

幼い3人の命が、突然、奪われた。飲酒運転の車に追突されて。

もしも、
その日、
彼が酒を飲んでいなければ。

酒を飲んで車に乗らなければ。

その車が、誰も傷つけないうちに捕まっていれば。

もっともっと、重い罪が飲酒運転に課せられていれば。

この子たちは助かったかもしれない・・・・・もしも、はないけれど。

3人はもう帰ってこない。

もう二度とこんなことがないように。
「飲んだら乗らない。乗るなら飲まない。絶対に。」

ご冥福をお祈りします。
by runa123 | 2006-08-28 21:25 | 気になるニュース

医療の理想と現実ーどうなる、産科医療!?

Excite エキサイト : 社会ニュース

<無資格助産>59年の開業当初から違法指示 堀病院長

うーん。
はじめは、「法律違反を知ってて何を開き直っているんじゃ。」と思っていたけれど、この病院、年間3000件ものお産をやっている非常に大きな病院と知って、うなってしまった。
この病院の院長先生は「ここで私がお産をやらなきゃ、どこがやる。」くらいの意気込みでやってらっしゃるんだろうなあ。

どんなに現実離れした法律でも違反すれば罰せられるのが『法律』だからね・・・
この世の最大の「建前」と、医療の現実と真っ向から取り組んでいる「本音」の病院サイド。
どうなるんでしょうか。

それに、この捜査の引き金になった妊婦死亡は、お亡くなりになった患者様は本当に気の毒だと思うけれど、内診が原因とは考えにくい弛緩出血だと聞いています。
法律違反は確かに問題だけど、産科医療、このままでいくとやはり産婦人科の先生は「避けたい」仕事と思ってしまうのではないかしら・・・・・・

お産するものとして、大野病院事件に引き続き、目が離せません。

FrontPage - 周産期医療の崩壊をくい止める会
by runa123 | 2006-08-25 08:58 | 最近見たテレビ

ハンカチ佑ちゃん、本当にがんばったね!

Excite エキサイト : スポーツニュース

見ました?甲子園。
っていうか、仕事している皆さんごめんなさい。
私は完全に見ましたよ。

どんなドラマより、ドラマティックで、感動的でした。

とくに最後のイニング。
早実エース、斉藤と駒大エース田中の一騎打ち。
これ以上ない、ラスト。

二人にしかわからない、長い戦い。

そして勝利。

それまでホームランを打たれても表情一つ変えなかった、「ハンカチ佑ちゃん」こと斉藤佑樹くん。うっすらと目に浮かぶ涙。
そして、怪物田中君は、まわりの駒大のメンバーが涙にくれる中、涙一つ、みせなかった。

「君がいたから、ぼくは、いま、ここにいるんだ」
そんな気持ちが画面からあふれてた。

青春のまぶしさを存分に味あわせてくれたこの二人に、ありがとう。
c0045175_17332096.jpg

by runa123 | 2006-08-21 16:05 | 気になるニュース

In her shoes

産休生活を満喫中です・・・・

昨日見たDVDでとっても素敵な詩が出てきたのでアップを・・・
この詩は作品の中でキャメロン・ディアスが演じる読字障害のある美人でおばかな妹が、いつも迷惑ばかりかけている弁護士の姉の結婚式で朗読するものです。


i carry your heart with me by E.E.Cummings

i carry your heart with me (i carry it in
my heart) i am never without it (anywhere
i go you go, my dear; and whatever is done
by only me is your doing, my darling)

i fear
no fate (for you are my fate, my sweet) i want
no world (for beautiful you are my world, my true)
and it's you are whatever a moon has always meant
and whatever a sun will always sing is you

here is the deepest secret nobody knows
(here is the root of the root and the bud of the bud
and the sky of the sky of a tree called life; which grows
higher than soul can hope or mind can hide)
and this is the wonder that's keeping the stars apart

i carry your heart (i carry it in my heart)

<和訳>

あなたの心と共に 私の心を重ねて 

決して離れることなく

私が行く所 あなたも共に

私のすることはあなたのすること いとしい人 

運命など恐れない あなたが私の運命だから

世界など欲しくない あなたが私の美しい世界だから

誰も知らない深淵なる秘密 

起源の中の起源 未来の中の未来

大空に育ちゆく人生という木 

魂の飛翔 理性の畏れより早く枝を延ばす 

空に星がきらめく神秘のように

あなたの心と共に 私の心を重ねて
by runa123 | 2006-08-16 11:22 | 映画

風太父になる!

知らなかった・・・・
あの、すっくと立ち上がる姿で一躍有名になった、「レッサーパンダ風太
c0045175_10144845.jpg


なんと、子供が、しかも双子ちゃんが産まれてたんですよ!
c0045175_10153182.jpg


うっきー!超かわいいいいいいい♪

しかもね、千葉市動物公園ではZooPodという、「日本の動物園界で初めての試みとして、ポドキャスティングによる動物動画コンテンツの配信事業を開始」したそうなんですよ。
詳しくはこちら
by runa123 | 2006-08-12 10:16 | 気になるニュース

久しぶりに

はてなのほうにアップしました。

may7さんが「本たくさん読んでるんですねー」と書き込んでくださったので
妊婦になってから読んだ本などをアップしました。よろしければご一読くださいませ。

それにしても、エキブロになれてしまうと、はてなはちょっと難しいなあ。
へんな構成になってしまった・・・・
by runa123 | 2006-08-12 09:05 | 最近読んだ本

逆境克服法

プロフェッショナルの逆境克服法(2006年8月10日放送) | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

落ち込んだとき、失敗したとき、立ち直れないなあと思ったとき、プロフェッショナル達もくじけそうになったときがあった。そのとき、彼らを救った言葉を特集していた。

詳しくは上記のページを参照していただくとして。
いずれの言葉も、「くじけそうになったとき、いかにして自分をそこにとどめておくか」ということだ。つまり、くじけてしまったら、あきらめてしまったら、彼らは今の彼らにはなれなかったということだ。
成功者に見える人というのは、失敗などしない人なのかと周りは思う。
本当は、「失敗を乗り越えた人」=『成功者』なのかもしれない。

最近、有名進学校の学生が親を刺し殺したり、家に火をつけたりする事件が相次いだ。
彼らは逆境を「乗り越える」のではなく、逆境を「なかったこと」にしたかったのに違いない。

いらいらして自分の子供、他人の子供を殺したりいじめたりする大人、人の家に火をつける人、物を盗む、壊す、暴力を振るう事件が後をたたない。
どんな人も「乗り越えられないかもしれない」と思う壁にぶつかるときが必ずある。
そのとき、どうするか、がその人の人生を変える。


そんな大それたことではないけど、
私にも、起死回生の一言があった。

うつでどん底にあったとき。
治療者の医師が休日に私服で私のそばにやってきた。

「君はさあ、うまくいえないんだけど、きっと大丈夫だと思うんだよ。また、元気にやれると思うんだ。」
私の心に立ち込めた雨雲の隙間に、一筋の光をもたらした一言だ。

再び、うつで苦しんでいたとき。

「人生はね、自分という資産でいかにうまく生きていくか、ということなの。自分を無駄遣いしてはだめよ。自分というエネルギーをうまく使って生きていくのよ。」

先輩女医さんは私の目をみてそういってくれた。

母は言った。
「つらいこととか、悲しいことも人生の彩りよ。明るい色ばかりじゃいい絵はかけないわ。」

人は知らないうちに、人に支えられて逆境を乗り切っているのかもしれないね。
by runa123 | 2006-08-11 06:23 | 最近見たテレビ

この期に及んで

実験が・・・・
もう産休に入るというのに、「これはだめだねー」が出てしまいました。
まあ、しかたないか。

産んでからどれだけがんばれるのか、自分でも未知数だし。
産んでからのほうがずっと大変だよーとまわりは言うけど。

がんばるしかないさー。
by runa123 | 2006-08-09 16:55 | お仕事

妊婦になってわかること

現在9ヶ月です。こんなに腹がでかくなるものなのかああ。とわれながらオドロキ。
肋骨をベビーが蹴り上げております。

おそらく、医療関係者で妊婦の方は一度は、自分がかつて学んだ産婦人科の教科書を引っ張り出して見たのでは?
いやー、あのころはめんどくさいなあと思いつつ暗記したことが、実感をもって感じられるというのは不思議なことです。
確かに、子宮底が一番高い位置に来るのは9ヶ月、10ヶ月になると下がるのね、ふむふむ。
そういえば「生まれるころになると子宮が下がってくるからやけに食べられるようになるよーー。」と先輩お母さんがいってましたね。

ちょっと驚いたのはアマゾンで購入したアメリカのPregnancy Journalという妊娠日記があるのですが、それには受精当日から(!)産まれる日までページがあって、その時期にどういうことが起きているかが非常に細かく、書かれているのです。ちょっとした発生学・産科学の副読本のようです。
The Pregnancy Journal: A Day To Day Guide To A Healthy And Happy Pregnancy
A. Christine, Ph.D. Harris / Chronicle Books
ISBN : 0811846970
スコア選択: ※※※※

このJournalも最後のほうに近づいてきました。さて、どんなお産になるのでしょう。
ドキドキ。
by runa123 | 2006-08-08 18:46

なんだかなあ・・・・・

Yahoo!ニュース - 時事通信 - 亀田興、19歳で新王者に=3人目の10代世界王者誕生-WBA・Lフライ級

どう思いました?
私、最後見てられなくて12Rでちょっとテレビを消してたので、次につけたら判定勝ち。
むー。納得いかないよー・・・・
興毅ー、精進して次はKO勝ちしてよねー。
by runa123 | 2006-08-02 22:08 | 最近見たテレビ


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
いちから出直し救急・集中...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧