<   2007年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

自分を操縦するのは難しい

連休に入り、夫も帰宅し、今日は大分休むことが出来ました。

ここのところのブログを見ても自分がかなり精神的に追い詰められてたことがわかりました。
自分で知らないうちに自分を「だめだ」と思い込んでいたみたい。

母いわく、
人生はほとんど壮大な暇つぶしで成り立っているそうなので・・・

私がぎりぎりに感じている学位のことも、子育てのことも、家事のことも、
離れてみればとるにたらないこと。

大きな意味で、私には健康な体があり、健康な夫がいて、子どもがいて、家族がいる。
与えられた有意義な仕事があり、仲間がいる。
家があり、好きな本を買って読む自由もある。

私はなんと幸せなことか。
そしてなんと、近視眼的になっていたことか。
そのために、自分の幸せが見えないでいた。

雨が降る日もあれば、今日のようにからりと晴れる日もある。人生もきっと同じこと。
だから、大丈夫。きっと。
by runa123 | 2007-04-29 22:51 | About me

焦りと不安と苛立ちと

昨日はニュースに過激に反応してしまったけれど、冷静に考えてみると、何にいらだったかといえば、この提言に出てくるような「きちんとした暮らし」が私は出来てないかもしれないと思ったから。

私は大切な娘のかけがえのない時期に取り返しのつかないことをしているのだろうか。
子守唄を歌ってない。
手作りの離乳食を食べさせてない。
テレビも見せてる。

1円の稼ぎにもならない自分の「お勉強」のために子どもを犠牲にしてるんだろうか。

将来娘は私にこんな育て方をして、と腹をたてるだろうか。

自分は何をしてるんだろう。
なんでいつも焦っていて、不安で、そしていらだっているのだろう。
そして、なんでこんなに涙がでるんだろう。

ごめんね。

自分の弱さと、情けなさと、いい加減さに腹がたつ。
自分自身じゃなかったら、政府の比にならないくら罵倒し軽蔑したかもしれない。
でも自分以外にはなれないから。

悔しくても、悲しくても、情けなくても、
過去はかえられないから。
だから、これから、これから。 

うわごとのように自分に言い聞かせて。
by runa123 | 2007-04-27 10:44 | About me

余計なお世話!怒

教育再生会議:親向けに「親学」提言 母乳、芸術鑑賞など-行政:MSN毎日インタラクティブ

信じられない。安倍内閣。
こんなアホなことを決めるのに「教育再生会議」とかやってるわけ??


(1)子守歌を聞かせ、母乳で育児→ 子守唄?余計なお世話です。クラシックを聞いたっていいし、ロック聞いたっていいと思う。歌謡曲でもいいと思うし、好きな歌を親が楽しく歌えばいいんじゃないの?それに、母乳って、でない人は?病気で薬を飲まないといけない人は?ただでも母親は母乳育児を推奨されてプレッシャーに思う人も沢山いる。母乳で育てたくても育てられないひともいるでしょう。それを政府が提言?公式の差別発言としか思えない。

(2)授乳中はテレビをつけない。5歳から子どもにテレビ、ビデオを長時間見せない
余計なお世話。子育て中の母親だって少しは息抜きしたい。見たいテレビだってあるでしょう。
そりゃあ、うるさい音でホラーとか見てたらおかしいかもしれないよ?でもそんなこと、政府が介入すること?見せたらどうだっていうの?子どもがおかしくなるの?根拠は?
私の兄弟は、そりゃー沢山「何とかマン」のビデオを見てましたが、普通のいい子だよ?
エビデンスを示せ。

3)早寝早起き朝ごはんの励行
なんか、こういうことも言わないとダメなわけ?今の親は?馬鹿にされてる?もしかして。

(4)PTAに父親も参加。子どもと対話し教科書にも目を通す
父親のいない人もいるでしょう。PTAに参加しなかったら子育てに参加していないとでも?

(7)親子でテレビではなく演劇などの芸術を鑑賞
もう、ここまでくると、頭がおかしいのでは?演劇がすべて芸術?テレビがすべて悪?怒れよマスコミ。こういうときに怒るべきでは。


(11)思春期からは自尊心が低下しないよう努める
誰が?親が?自分が、じゃないの?こんな親を馬鹿にした提言出されて親の自尊心が著しく傷つけられてるんですが。

政府って他に仕事ないのかね。もっといろいろあるでしょう。
教育だって、教員にちゃんとペイしないから質が下がってるんだよ。
みんな教員の自主的な努力にばかり期待するなって。教員だって人間なんだから。

それにしても、あのマスコミでちやほやされてる義家さんもこんなアホなこと決める会議に引っ張り出されて怒らないのかね?あの人は客寄せパンダ?あの人もこんな「親学」がどーだこーだいうの?

こういう政府が国民を小ばかにしたようなことばかりするから、子どもは自分が悪ければ親の育て方が悪いせい、テレビを沢山見せられたせい、母乳で育てられなかったせい、とか言い出すんだよ。

ああ頭にくる。むかむか。
by runa123 | 2007-04-26 13:15 | 気になるニュース

チョ君について思う

バージニア工科大学の銃乱射の犯人が韓国籍の青年と知って新たに衝撃を受けた。

目をつぶると、私が2年半をすごした東海岸のとある大学のキャンパスが目に浮かぶ。
音声をミュートにすれば、そこは都内の某大学といってもつい信じてしまうほどアジア人が多い大学だった。だから私がいても、言葉を発しなかったらだれも違和感を感じさえしなかった。
その大学はアメリカの有名私立大学の例に漏れず、非常に学費の高い学校だった。ただ、優秀な生徒であれば、なんらかの奨学金を得てそこの学生になることは可能だが。
多くのアジア系アメリカ人学生たちは親が必死に努力して勉強させ、優秀な成績で奨学金を得て、入学してきたか、また親が必死に努力してお金を稼ぎ、裕福な暮らしができるようになって彼らを入学させることができたかどちらかであった。
いずれにせよ、彼らと会って話をしてみると「育ちのよい、中・上流家庭のアメリカ人」であった。流暢な英語を話し、「~like」「you know」を多用する今風の学生の話し方をしてた。少しもなまっていなかった。
彼らがアジア系であるのは顔立ちと食生活くらいのもの。食生活もかなりアメリカナイズされていた。
彼らに「韓国には行った事はある?」と聞くと、「ないわ。もう親戚もいないの。みんなこっちに来ているから。」と言われたり、「小さい頃行ったけどあまり覚えていないわ。」ということが多かった。あまり韓国のことは話したくなさそうだった。

彼らは、「自分たちはアメリカ人だと思う」といってた。

でも。
彼らは「勝ち組」だったんだな。と今思う。
チョ容疑者のように、なじめなくて、白人にいらだって、貧しさにいらだって、勝ち目のない戦いにいらだっている人も中にはいるんだろう。
どんなに英語がうまくなっても、アメリカナイズされても、アジア系の顔立ちと、家庭環境は変わらない。白人主流の世界も変わらない。
彼は「あなたはアメリカ人ですか?」と聞かれたら、なんとこたえたんだろう。

アメリカは文化のるつぼ、といわれた。
でも私も思ったけれど、けっして混ざり合うことのない、沢山の異分子からできあがったミックススープみたいなものかもしれない。味わうと、いいあらわすことのできないざらつきを感じるような。そのざらつきに目をつぶって、明るいほうだけをみて生きていくことがチョ容疑者には出来なかった。そしてざらつきから恨みを、憎しみを、抽出して、煮詰めて、増幅して、そして爆発させたのかもしれない。

自分の置かれた立場や、自分の人生に矛盾を感じることはどんな状況でもあると思う。
でも、それは決して、他の誰かのせいじゃない。
そして、自分だけのせいでもない。
そう、彼が気づけたなら。

増幅させる前に、誰かと、語り合って、
誰の人生にも多かれ少なかれ矛盾ややりきれない出来事があるのだということを
知ることができたなら。

もしも、はもう、無意味ではあるけれど。
by runa123 | 2007-04-23 15:45 | 気になるニュース

ひどすぎる

<長崎市長銃撃>伊藤市長が死亡 搬送先の病院で18日未明

娘を寝かしつけながらつけたテレビにニュース速報が。
「長崎市長、銃撃され心肺停止」

なんということだ。。。。
背後から銃弾を2発。
ここは日本、だよね?

おととい、アメリカのバージニア州の大学で銃乱射で多くの若い命が一瞬にして奪われた。

そして、昨日、長崎市長が、銃弾に倒れた。

人間だから、考え方の違いもある。心の底から憎んだり、いなくなってしまえば言いと思うことは誰にでも一瞬はあるかもしれない。でも。

一瞬で、誰かの人生を奪う自由は誰にもない。
自分のいらだちを、ぶつけるために、誰かの大切な人を、奪う権利はだれにもない。
自分の考えを通すために、誰かの口を封じるために、誰かの命を奪うことは許されない。

人間には、命は奪うことができても、復活させることはできないのだから。

志半ばにして亡くなった長崎市長と、バージニアの若者たちのご冥福をお祈りします。
by runa123 | 2007-04-18 22:15 | 気になるニュース

つかいなれないくすり・・・

とうとう使いました!!アルチバデビューです!!!!

でもしがないバイト麻酔科医なので、おそるおそる、GOSに併用させていただきました。
術中はとてもいい感じでした。ドーズの変化が効果にすぐに反映されて、確かによい薬のような気がしました・・・オペが終わるまでは・・・・

腹臥位のオペだったので仰臥位に戻るときにフェンタをちょっと投与してアルチバを切り、仰臥位に戻ってセボを飛ばしていたときのこと・・・・
あれれれれれ?みるみるうちに血圧が・・・・さっきまで50代だった心拍数が・・・・
ぎゃおーん。

患者様が目を見開いて、歯を食いしばってる!!!
す、すみません。
リバースもすんでいたので、声掛けをし、どうにか口をあけてもらって抜管いたしました。
あーびっくりした。
お目目パッチリ、上下肢の動きもばっちり。術者の整形外科医は満足していましたが、
「痛いところはありますか?」と聞くと、「ここ。」とピン固定されてた頭を指差されました・・・

す、すみません2です。
座薬を投与して対処しましたが、むむむ。
キレがよすぎるのもなんというか、麻酔科医としてはおきて「いてー!」といわれることほど面目ないことはないので、使い方をよくよく反省して学び、次回に生かしたいものです。ハイ。

こんなショボ麻酔をブログに書いて、どんなバッシングを頂くか・・・私って怖いもの知らず♪
by runa123 | 2007-04-17 12:43 | お仕事

以前は当たり前だったけど

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 当直として単独勤務、研修医9人が違法バイト…兵庫医大

今はこんなニュースになってしまうのね。
でも、今の臨床研修医さんたちは相当お給料もらっていると思うんですが。
私立医大だとやはり低いのかしら?以前は月3万とか5万とか普通では考えられないお給料のところもあったと聞いているけど。
私が大学で勤めていた頃は医員の私より給料がよくて一瞬指導する気を失ったことがありました・・・・

なんか、いろいろと制度がめちゃくちゃになってるよね。大丈夫なのか?これで。
by runa123 | 2007-04-15 16:40 | 気になるニュース

あの方々も今風に

c0045175_2293779.jpg


私の小学校時代の心の友といえば、ドラえもんでしたねえ。。。
何をやってもダメなのに、長編になるとやたらかっこいいのび太 くん。
子ども向けアニメでいいのかと思うほど、いつもお風呂にはいってるしずかちゃん。
今だったらいじめ問題とかでつるしあげられそうな、その割りにのび太 くんとも仲良しのジャイアンとスネ夫。
イケメンなのにサブキャラという出来杉くん。

いやー、よく出来たマンガですよねー。
当時の私はマンガにでてきたドラえもん グッズを一覧表にしたりしてたオタク少女でした。爆
現代っ子もひきつけられているのでしょうか。

でもやっぱりアニメを見ててもファッションは兎も角、中流家庭なのに、都内で庭付き一戸建ての広い家ののび太くんには違和感が。
これからのアニメには携帯電話も登場するとか。

時代が変わっても、ケンカしながらも仲がいいドラえもんとその仲間たちでいて欲しいですよね。

ちなみに、今ドラえもんにお願いしたいのは「どこでもドア」です!!
by runa123 | 2007-04-13 22:17 | 気になるニュース

友がみな・・・

友がみなわれよりえらく見ゆる日よ 花を買ひ来て 妻としたしむ 石川啄木

のような気分。
私には花を買って一緒にめでる夫はいないしさ。チビ姫は花より団子だし。爆

基礎系研究室の合同発表会で同じ研究室で実験している同級生(彼はもう博士)が発表をした。いやー、立派だった。厳しいツッコミにも渡り合ってたし。仲間ながらあっぱれ。

実は奴とは解剖実習のペアだったという因縁つき。笑
当時は解剖実習室のど真ん中で大げんかしながらサボりまくる奴をののしってたのに。

学生時代は試験だって私はほとんど落とさなかった。要領だけは自信があったし。
奴は要領も悪ければ、勉強だってしてなくて。ほとんど部活と飲み会?
だったのに。

彼はもともと腎臓に興味があって、そのまま腎臓内科へすすんで、大学から理研へ栄転された先生の研究室で夜も昼もなく実験に明け暮れて、立派な研究者としての実力をつけて大学に凱旋。今もうちの実験室で実験しているというわけ。

その間、モラトリアムを繰り返した私は一本の論文もなく、かといってまじめに働いてたわけでもなく、学生というみてくれのいい免罪符を貼り付けて、育児のかたわら、ため息ついたり、居眠りしながら実験。
研究にかける情熱も、集中力も、がんばりもどれをとっても奴とは雲泥の差。

要領だけで乗り切ってきたツケ?

恋もしたかった。外国にも行きたかった。結婚もしたかった。子供も産みたかった。
そのときに思いついたプランに無鉄砲に走り回りながら私は迷走する。

その間、じっくり自分の好きなことを好きなだけ追求してきた奴には水をあけられるわけで。

でも。
私はこういう生き方しかできなかったなと思う。
こういう生き方をしている自分をもっと好きになって大事にしてやらないとと思う。
奴のようなまっすぐな人からも学びつつ、迷走しながらこれからも生きていくだろう。

だから。
私は負けない。私もがんばる。
by runa123 | 2007-04-13 10:42 | お仕事

疲れた

うー。
疲れた。
疲れすぎると眠れないというのは本当かも。
自分が自分じゃないような気がするぞ。大丈夫か?ぢぶん。

最近コンビニのもの以外食べてないような気がするなあ・・・
チビ様は離乳食をがっついいらっしゃるが。

なんか、貧しい生活。いいのか、これで。
姫様には笑顔で接する、これだけが私の最後の砦。
今日も、なんとか乗り切ろう。
by runa123 | 2007-04-12 12:09 | About me


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
ある行政機関で働く集中治...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧