<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

派閥

院生になって大学医局の事情にうとくなっていた私ですが。
最近、ある派閥が急速に勢力を増大させているらしい。
もともと強力派閥ではあったが、麻酔科としてはどうよ、っていうところもあって今までは表面化していなかったけれど。
でもさ、どんな集団も一色に染めるというのはどうかと。
弱小集団化している我が研究班。
どんどん発言権も人事権もなくなっているらしい。

強力派閥に属していると非常に生きやすいらしいが。
まあ所詮井の中の蛙。

世の中は広い。生きていくところはどこにでもある。はずだ・・・
by runa123 | 2007-06-27 13:01 | お仕事

あなたの夢は何ですか

1歳から100歳の夢
/ いろは出版
ISBN : 4902097087
スコア選択: ※※※※

娘をお迎えに行く前の30分で寄った書店で手に取った。
写真がきれいだったので買ってみた。

あなたの夢は何ですか。

ゆっくり寝ること?
学位をとること?
娘が歩くようになったら散歩すること?

いや、たぶん

10年後の自分が、あの時がんばってよかったって思うこと。
そしてその10年後の自分も、そう思うこと。そのまた10年後も・・・

そしてそして、最後のその日がくるときに、「生きてきてよかった」って思うこと。
by runa123 | 2007-06-26 22:41 | 最近読んだ本

不安と孤独

私の大敵。

午前3時、4時に現れる。

負けないぞ。
by runa123 | 2007-06-25 04:17 | About me

気の毒

Yahoo!ニュース - ロイター - 沖縄のマンタの赤ちゃん、5日足らずで死亡

生まれた映像をニュースで見たときは折りたたまれてた赤ちゃんマンタがばっと出てきて泳いでたのが感動的だったのに・・・

やっぱりどんなに大きな水槽でも自然の海ほど広くないものね。
自然の海で生まれていたら・・・と思うと気の毒。
by runa123 | 2007-06-22 11:38 | 気になるニュース

へこむなあ

後輩の論文が出来上がってた。
いい雑誌にのってよかったなあ。
でも、へこむなあ。
自分は何をしてるんだろう。
他人と比べることに意味はないけど。

結局すべては自業自得なのだとわかっているのだけれど。
できることは今やれることしかないのだとわかってはいるのだけれど。
無性に焦り、無意味に疲れ、そして萎える。

何もかも、無しにしたいなと思うこともある。
でもそんなことはできないんだ。
小さな一歩を積み重ねていくことしか、自分にはできないんだ。

疲れた。
by runa123 | 2007-06-20 16:28 | About me

やっぱり・・・

アルチバとシバリング
週1回の麻酔バイトでアルチバ経験値をあげようという無謀な試みをしているのだが。
今回は若い男性の整形外科手術。
AOプロポフォール+アルチバ(0.25γ)+終わり際にフェンタと座薬
って感じでやったのですが、
フェンタの入れ時と量がやや多すぎたのか、すっきりというわけにいかず。
ただ、病室に帰り着く頃にははっきりしてたんですが。

病室でバイタルとってたらブルブルガクガクに。
術中体温低下もほとんどなく、本人も寒いとは言ってなかったのですが・・・・
麻酔から急激にさめることにより体温調節中枢の閾値がいきなりリセットされるのでしょうか??フェンタも入っててどろりとしてたのに、ガクガクブルブルとは・・・

ドロレプタンとか効くのでしょうか?
それより、麻酔方法に問題があったのでしょうか?
せっかく切れ味のよい薬であるのに、使い方がこれでは患者様の利益にはなってないような。
諸先輩方、ご叱責を含めアドバイスを~。
by runa123 | 2007-06-19 12:01 | お仕事

母の責任重大

あーーーー。

私の愛しい姫様が体重減っちゃいましたorz
先月の身体測定と比較して-40g
それくらい、と笑うかもしれないが、今まで順調に大きくなってきたのがマイナスがつくというのはショック。
風邪も引いたし、食欲のない時期が続いたけど、
やっぱり母である私が責任もって離乳食をちゃんとやってないからじゃないかとへこみました。
保育園での1回目の食事は運悪く姫の生活リズムとずれてていつも途中で眠くなってしまって食べないことが多く、2回目は帰宅後だが、これも運悪く疲れて寝てしまうことが多くてその都度オッパイでごまかしていたツケがまわってきたのか・・・・しくしく。

今日は反省して帰宅後即座にごはんを用意したら食べる食べる。
ああ、いつもこんなにおなかをすかせていたのか・・・・ますます反省。

実母にも「この間あったとき、軽くて驚いた。ちゃんと離乳食を作ってあげなさい!」とお叱りをうけた。

欲しくて欲しくてしょうがなかった大切な命。
しっかり責任もって育てなくては。私の責任は重大。
がんばらなきゃ。弱音はいてる場合ではない。
by runa123 | 2007-06-14 18:24 | 子育て

こんな状態じゃいけないとわかっている

が、愚痴ばかりになってしまう。

慢性的に取れない疲れ。
チビ姫さまの体調もよくない。食欲もない。
部屋はぐちゃぐちゃ。
ゆっくり湯船に浸かったこともない。
もう何日もゆっくりごはんを食べたこともない。
データは全然でない。
グラフを書いてもわからないことだらけ。
聞きたくても自分がいる間にボスをつかまえられない。
ボスの期待にこたえられない。

周りの誰が悪いわけでもないから、私の愚痴を聞いてうんざりしているに違いない。

自分もいやだ。こんな私。
それでも、明日はくるから。
by runa123 | 2007-06-08 16:52 | About me

試練は続くよどこまでも

先週は姫の発熱事件で一週間過ぎた。
やっと週末になり、夫が帰ってきた途端、私が熱発。
体を起こすのも辛いくらいだった。
日曜の午後、夫が勤務先へ旅立つころに解熱。

週明けやっとバイトにいけた。ホッ。

としたのもつかの間、ついこの間修理したばかりの車をこすった。
姫を迎えにいかなきゃと焦ってた矢先の出来事。

試練は続くよ、どこまでも。はあ。
by runa123 | 2007-06-04 22:02 | About me

もうもどれないんじゃないか

娘が熱を出して急にバイトに穴をあけてから、
ああ、こんなことがこれから何年も続くんだ・・・と思ってしまった。

夜中、眠りが浅くて色々昔のこととか思い出す。
少ない臨床経験のなかで、若い私が色々がんばっていたときを思い出す。

自分しかいない、落ち着け落ち着け、がんばれ、と心の中でつぶやきながら麻酔した夜中の緊急手術。
手が痛くなるくらいポンピングして、やっとこさ乗り越えた心臓麻酔。
当直明けで膜がはったような頭をブンブン振り回しながら耐えた、暑い新生児の麻酔。

もう、もどれないんじゃないだろうか。

ドタキャン必至のママ麻酔科医、しかも新米(ママ)。
わかっていたけど、結構キビシイ現実。
はああ・・・・
by runa123 | 2007-06-01 05:42 | About me


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
ある行政機関で働く集中治...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧