<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お誕生日おめでとう

去年の今、あなたが産まれた。

あれから1年が過ぎたんだ。あっという間だったね。

小さくてはかなげだったあなたも、今ではすっかりずっしりと重くなって、しかも、
自分の小さな足ですっくと立って、トコトコ歩くようになりました。

この1年の成長は本当にすごいね。

あなたの成長とともに、私もいろんなことを感じ、学びました。

自分のふがいなさ、頼りなさに泣いた日もありました。
あなたのことが心配で夜も眠れないときもありました。
だけど、あなたといて、すっごく幸せ、と何度思ったことか。

ありがとうね。これからも一緒に楽しく暮らそう。
by runa123 | 2007-09-25 00:08 | 子育て

ハケンの品格!

ハケンの品格 DVD-BOX
/ バップ
ISBN : B000PISZRM
スコア選択: ※※※※※

スーパーハケン大前春子参上!


「おごれる正社員は久しからず・・・」

「お時給の分はしっかり働かせていただきます。」

「働くことは生きることです!」

「私を雇って損はさせません」

などメモを取りたいほどの名言が満載。



笑って泣けてためになる、秋の夜長にオススメです!


最近太り気味、とささやかれてますが篠原涼子さん、大好きです。anegoも良かった、アンフェアもよかった、だけど、これはさらに良い!

大泉洋との掛け合いにはついつい声をだして笑っちゃいましたし、小泉Jrも好演してた。
加藤あいの新人ハケンのイラつくドジっぷりもうまかった。

個人的にはヘキサゴンでおなじみ、上地雄輔くんがパソコンスキルAのハケンくんとして登場しているのが笑えました。うまかったです。案外アホじゃないのかも、と思ってしまいました。

とにかく、オススメ。是非見てね♪
by runa123 | 2007-09-23 23:18 | 最近見たテレビ

絶え間ない良質な心臓マッサージ

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <心肺蘇生術>死球の男児助かる 救命士らの連携で 長崎

たまたま野球の大会に参加していた児童の父兄に救命士と看護師がいたのが幸いでしたねー。医者はいなかったのか、いても役に立たなかったのか。・・……(-。-) ボソッ


>この救急救命士は「1人でのマッサージは2分が限度で、看護師さんの応援がありがたかった。何より男児の命を救えたのがうれしい」と話している。

G2005で強調されている「絶え間ない良質な心臓マッサージ」がACLSに引き継ぐまで継続されたのでしょうね。

お子さんが元気に社会復帰されますように。
by runa123 | 2007-09-17 23:50 | 気になるニュース

ヤワラちゃん、おめでとう!

谷亮子、母として初の金 V7も男女通じ史上初

世界柔道は今日まで悔しい判定負けとかまさかの・・・とかのがっかりな報道が多かったのでなんだかほっとしたような。

それにしても、世界選手権を18歳から7回制覇、すごいですね。
「ママでも金」の有言実行。すばらしい。
試合は延長も2回あって楽に勝ち進んだわけではなかったけど、回を重ねるたびに疲れているだろうに動きが軽やかになって、表情も落ち着いてきて、まさに「女王」の風格でしたね。

私もママでもがんばるぞ、って思いました。
by runa123 | 2007-09-17 22:02 | 気になるニュース

うちでもちゃんとやってるか?

今朝、秘書さんがいない間に事務の人から電話がかかってきた。
ぶっきらぼうに、
「あ、秘書さん?え?違うの?今から教授室の蛍光灯換えに行くから、鍵あけといてよ!」
といわれ、なんじゃあ!と思いつつ、鍵を持って待ってた。

職人ちっくなおっさんが蛍光灯の束とでっかい脚立を抱えてやってきた。

教授室は散らかっていて!おっさんは脚立を広げて交換するのも結構大変そうだったので私も蛍光灯を受け取ったりしまったり、または新しいのを出したり、脚立を押さえたりして手伝った。
そうしているうちに、ほんの10分くらいなんだけどなんだかおっさんと仲良くなってしまった。笑

ついでに自分の研究室のちかちかしている蛍光灯も換えてもらって部屋が明るくなった。
「うわー、明るい。よかったー。ありがとうございました!」
とお礼をいったらすっかりおっさんは気をよくして
「あんた、ずいぶんと素直に応対するねえ。」と満足げ。

でも最後ににやっと笑って
「うちでも父ちゃんと母ちゃんにちゃんとやってるか??外面だけじゃだめだぞ!わははは。」

そうっすね。今度家に帰ったときは親孝行します。笑

外は雨だけどなんだかすっきりしたいい気分の朝でした。
by runa123 | 2007-09-12 10:49 | About me

結局「いい男」ってどんな男?

いい男 - R25.jp

なぜ日本にはいい男がいないのか 21の理由
森川 友義 / / ディスカヴァー・トゥエンティワン
ISBN : 4887595298

私は読んでいないのだけど、上記の記事によると
>同書は、日本にいい男がいない理由を「社会」「男」「女」の切り口から分析し、日本人男性は「くさい」「体型が悪い」「ダサい」「口説き下手」「セックス下手」などとバッサリ。一方、女性に対しても「自分の商品価値を正しく理解できない」「待っていればいい男が現れると思っている」と辛口に評している。

だそうです。へー。

手前味噌ではあるが、我が夫はいい男だなあと思う。どこが?と突っ込む方は多いと思うが。

一番気に入ってるのは「見栄を張らない」って所だと思う。自分の実力以上に見せようと虚勢を張ったりしない。だから妻の私が色々偉そうなことを言っても、素直に「へー。すごいねー。」といってくれるし、全然張り合ったり自分のほうが上、っていうようなことを言わないし思ってもいないようだ。そこが一番いい。そしてその点で彼は私よりずっと優れた人だと思ってしまう。笑

ま、この記事の結論も、
>「いい男」=「モテ」とは限らなくて、「ナンバーワンよりオンリーワン」ってトコ? 
って書いてるので、実際、いい男は日本にもいると思われます。

皆さんの思ういい男とは?教えてくださいな。
ちなみに日本ではいい男はキムタク、世界ではジョージ・クルーニーだそうです。
確かに。
by runa123 | 2007-09-09 22:05 | 気になるニュース

もう1年

悠仁さま、満1歳の誕生日 健やかに成長

「うちも、うちも~」という気分に。
去年の今頃は「あー、先越された。」とか「紀子様騒がれちゃってずるーい。(何が?)」なんて思ってた。←バカ

そう、あれからもう1年。早いなあ。
3キロくらいだった娘も今はほとんど10キロになり、二足歩行にチャレンジ中。
人生のうちで最も成長した1年だものね。

つらいこともあった、落ち込んだこともあった。
でもやっぱりうれしくて、楽しくて、幸せなことのほうがずっと多かった1年。
どうもありがとう。これからも一緒に成長していこうねー。姫様。
by runa123 | 2007-09-06 10:36 | 子育て

炎上の力学

ITメディア:炎上の力学

最近、奈良の妊婦死産事件やそれ以前の奈良大淀事件、さらに前の福島大野病院事件などで色々報道されており、ブログに取り上げている方も多い。

つい先日、友人から「コメント欄が炎上しているよ。」と教えられたのがこのブログ。
千葉西総合病院の三角和雄先生のブログ

奈良の妊婦死産事件に関して自分の病院なら搬送が受けられた、受けられないのは病院側の怠慢だ、と言わんばかりの記事に対しコメントが多数寄せられていて、とうとうコメント不可になってしまっています。
これは炎上の力学によると、
>私は炎上を、度合いに応じて3つに分けて名づけています。(1)炎上した結果、再び元の状況に戻る「小火(ぼや)」、(2)コメントやトラックバックを閉じ、一方的に情報配信するだけの「1.0型メディア」となってしまう「半焼」、(3)管理人が耐えられなくなり閉鎖してしまう「全焼(または焼け落ちる)」です

この中の半焼に該当するようですね。


三角先生は非常に実力も業績もある先生のようにお見受けしますが、やはり炎上したのには理由があるのではないかな、と。


炎上するケースとしていくつかあがっていますが、その中で三角先生のブログは以下の二つにあたるのかな?と。

>意見が割れている微妙な問題に関して、知識があまりないにも関わらず、よく知っている風に書いてしまう

>根拠もないことで非難・侮辱したり、断言する


奈良の妊婦死産事件については受け入れ拒否をしていない、と奈良医大はHPに異例の当直日誌の公開をしています。

このHPを読んでもなお、三角先生は以下のように思われるのでしょうか?
>働く気があれば、人を助ける気があれば、難しいことではありません。要は親方日の丸で、”救急の患者を受入れても自分の収入や評価が上がるわけでもないし、他の病院に行けばいいだろう。”と安易に考えるから、こんな事になるのです。

三角先生は日本中を飛び回って多くの患者さんを助けようと日夜がんばっていらっしゃるようです。その姿勢には学ぶべきところは沢山あるでしょうし、先生のようなレベルの貢献がすべての医師で出来るのであれば理想的かもしれません。
でも、母体搬送はそう気軽に受けられるものではないと思います。特に今回の場合、母体のみならず胎児も生存していたとしてもNICUでの管理が必要だったと思われますし、そのためには単に母体用のベッドが空いていればいいというものではないでしょう。子供だけを別の病院に搬送するということも可能かもしれませんが、それにはそれでリスクがあります。

三角先生は「自分(の病院)なら受けたのに。」という正直な心情を吐露してしまったのかもしれませんが、事件への評価は非常にデリケートな状態であるし、軽率な印象を否めません。

更に残念なことに、コメントにはかなり感情的なものもあったようですが、それに対し「全国から来院される患者様を治療するだけで毎日大変ですので、くだらない事に関わりあっている暇はありません。BS(Bull Shit)的な書き込みへの対応は基本的にやりませんので、あしからず。」
と書かれていること。これまた正直な気持ちではあるでしょうが、公開されている院長としてのブログと考えるとちょっと残念な感じです。

自分の書き込みにもちょっと軽率なところがあったかな、と振り返る姿勢があればいいのになあと外野としては思うのでありました。
by runa123 | 2007-09-05 11:35 | おすすめブログ

研修医だけではない・・・

今日バイト先で驚きの話を聞いてしまった。
新しく来たバイトの先生がなんと、「麻酔中にDSやってる」というのだ!!!!!

もちろん、その方は研修医ではない。私と同じ10年目。
世も末かも・・・・

そのうち麻酔科学会が「麻酔中の麻酔科医の行動指針」とか出して「麻酔中にゲームはしない。」とか書かれるようになったりして。
by runa123 | 2007-09-03 14:57 | お仕事

自分の存在が喜ばれているということ

母が遊びに来てくれた。
娘は人見知りなのではじめは大泣きしていたが次第に慣れてきた。

母が娘の一挙一動に喜び、かわいいねえ、すごいねえ、と褒めちぎるので、すっかり娘はうれしくなり、「どうぞ」「ちょーだい」や、「いないいないばあ」や「たっち」を披露して大サービス。
ついには10歩も歩いて見せた。(⌒▽⌒;) オッドロキー。

その姿を見ていて、人が成長するには周りの温かい励ましと適度な期待が必要なんだなあと痛感。

そして「自分の存在が他人に喜ばれている」ということがどれほど力を与えるか、しみじみと感じた。


話はそれるが、最近話題になっている奈良の妊婦死産事件など、産科医療を叩く記事が続いている。

非常に根本的なこととして、どんな人間でも、叩かれて伸びるということはないのではないかと思う。
産科医療体制を批判しているのだ、と報道はいうかもしれない。
けれど現場の医師たちだって人間だ。

人のやる気をださせるのはやはり「自分の存在が他人に喜びを与える」ということじゃないだろうか。こんなに非難されて産科医続けて行く人がますます減ってしまうのではないかと危惧する。

また、今まで何度か話題にしてきた研修医の指導もしかり。
私も「温かい励ましと適度な期待」を持って、そして「彼らの成長を喜びとして」指導に当たれるようにしたいと思う。

でも・・・・・
母としての自分にも、院生としての自分にも、医師としての自分にも、「温かい励ましと適度な期待」が欲しいなと思う今日この頃ではある。
by runa123 | 2007-09-02 00:32 | 子育て


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
いちから出直し救急・集中...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧