<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

育児は育自

すてきな動画を見つけました。
2歳児の娘はイヤイヤ期まっさかり。
時には「ほんとにもう!!!」と頭にきてしまうことも。
でも、まだこの世に生まれて2年とちょっと。この子が私のところへ来てくれたときの喜びをまた、思い出しました。




私は弱いけれど、娘に強くしてもらっている、と思う今日この頃です。

今日は当直で会えないけれど、心から大切に思っているよ。
ありがとう、
生まれてきてくれて。
by runa123 | 2009-02-28 00:10 | 子育て

おくりびと、オスカー受賞!

<米アカデミー賞>「おくりびと」「つみきのいえ」同時受賞



すばらしいですね。
モックンが興奮しながら、でもちゃんと英語で話していて好感が持てました。
これからも「がんばれ、ニッポン!」
by runa123 | 2009-02-23 17:43 | 映画

歯の番号

最近ちょっと歯に関するトラブルがありまして・・・(業界の方はわかりますね?)

色々反省する中、学んだことを。
今まで術前回診で歯を観察するのは職業上当然やっていたわけですが、
「右上に部分義歯、義歯の隣の歯はぐらつきあり。」とか適当に書いていたわけです。

が、先日購入したavoiding common anesthesia errorsにも書かれていたのですが、
歯の標準的なナンバリングをちゃんと覚えて、正確に記述すべし、とありました。
確かに何かあった時に歯科の先生に連絡するにも
「あのー、先ほど挿管したら上の真ん中へんの歯がぐらぐらになっちゃいまして・・・」
というより、
「先生、右の1番、2番がぐらついています。」
というほうが専門的よね??
(たいてい歯科の先生はすぐに見に来てくださいます。いつも感謝しています。)

しかし、ここで本を読みながら気づいたことが。

アメリカの歯式と日本の歯式がちがーう。
インターネットで検索したところ、歯チャンネル88というサイトで詳しく解説されていました。
http://www.ha-channel-88.com/kiso/hano-meisyou.html

以下の図は上記サイトより。
日本では、真中から左右に右上1,2,3・・・とします。Zsigmondy & Palmer systemというそうです。

アメリカ式(universal system)では右奥から1,2,3・・・とするそうです。



大学時代、歯科の講義も受けたのに、なーんにも知らないまま10年以上過ごしてしまいました。大反省。
by runa123 | 2009-02-11 23:54 | お仕事

いまどきのおとぎ話は

映画話ついでに最近みたDVDについて。

一つ目は「魔法にかけられて」(原題は Enchanted)
アニメと実写が合体した不思議な映画。
せっかくアニメの世界で王子様に巡り合ったのに、結婚式の日に突然「現在」の世界へ。
そこで、彼女は子持ちの超現実派の男性とめぐり合い、お世話になるのだけど・・・・

おとぎ話って確かにお姫様と王子様は「一目見て」恋におち、あっという間に結婚してあとは
「末長く幸せに暮らしました。」ちゃんちゃん。ですよね?

現代に来てしまったお姫様はその矛盾に気づいちゃうのよね・・・そして・・・



もう一つは「ペネロピ」(原題は Penelope)
ペネロピってなに?ぺネロぺじゃん?っていう突っ込みはこの際置いておいて。

祖先が魔女に呪いをかけられて、豚鼻に生まれてしまった女の子の物語。
心から愛する人が現れて「その姿でもあなたが大好き」と言ってくれたら呪いが解ける。
っていう設定はまさにおとぎ話の王道。


なんですが。




何が素晴らしいって、(以下ネタバレ注意)

「それでもあなたが好き」と言ってくれるのは王子さまだけとは限らない。

そう。彼女自身が、言うんです。

欠点も含めて自分が好き。そう思うことがすべての幸せにつながっていく。
家族もずっと気付かなかったけれど、豚鼻でも彼女は十分に幸せになれたのです。

現代のお姫様たちにとって、「幸せ」とは自分でつかむものなんですね。

上記2作は偶然にもいずれもディズニーの製作です。
「夢」の形はかわっても、「夢」を届けるという会社の使命は不変のようですね。
by runa123 | 2009-02-09 03:22 | 映画

ティンカーベル

2歳4か月の娘と一緒に映画を見に行きました!


公開から日にちも経っていたのですいていて観客も子供中心だったので気兼ねなく楽しめました。

ティンカーベルはご存じ名作ピーターパンに登場する妖精。一言も発しませんが、やきもち焼きでコケティッシュに描かれていました。今回はそのティンカーベルがどのように生まれたか、というお話。いわゆるスピンオフムービーなんですかね?これも。

ストーリーは子供向けか、と思ってたら案外深い「自分の才能とは?」という自分探し的なもの。
最後に、「これは、私の仕事。誇りを持っているの。」というティンカーベルが素敵です。

4部作になることが決まっているらしく、今後も期待です。


さきほど友人からのメールに、
「若い後輩がすっかり精神的に調子を崩していて心配だ」と書かれていました。

一人っ子で大事に育てられてきた子なので、社会に出て、すっかり自信をなくしてしまった様子。自分も経験があるだけに、他人事ではありません。
とても賢くて、才能の豊かな子なのに、今のままではそれも生かすことができません。

ティンカーベルもまわりの華やかな妖精たちがうらやましくて、
自分もそうなりたいと思って無理をしていは失敗ばかりしています。

でも自分の大切な人たちのために、世界のために、必死になったとき、彼女の才能が開花します。そして、自分の才能がとても素敵だということに気づくのです。

後輩さんもいつか、患者さんに対して、仕事に対して必死になって過ごすうちに、自分の才能に気づくときがきっと来る、と信じたいです。ただ、その前に、なにか取り返しのつかない事故を起こさないといいのだけれど。
by runa123 | 2009-02-08 22:56 | 映画

奇跡のリンゴ

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

石川 拓治 / 幻冬舎

スコア:



NHK「プロフェッショナルー仕事の流儀」で取り上げられた無農薬でリンゴ栽培に成功した木村秋則さんの本です。
ちなみに、番組のサイトはこちら

テレビは見ていなかったのですが、目の前に映像が広がるような感じで読みました。
表紙の歯のない笑顔の木村さん。
絶望して死にたいと電話してきた若者に
死ぬくらいなら、一度はバカになってみるといい。(中略)ひとつものに狂えば、いつか必ず答えに巡り合うことができるんだよ。」と話した。

人もリンゴも一人で生きてるのではない、支えあって世界の中で生きているんだよ、という彼のメッセージが胸を熱くさせました。

木村さんのリンゴ、いつか食べてみたいなあ。

そして、木村さんにとってのリンゴみたいに、自分が夢中になれるものが見つかったら素敵だなあ。
by runa123 | 2009-02-06 23:31 | 最近読んだ本


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
麻酔科医さぬちゃんの倉庫...
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
いちから出直し救急・集中...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧