いじめについて

いじめを苦にしてまた、若い命が消えて行った。

自殺のニュースを聞くたびに、「死んでしまうくらいなら、なぜ逃げなかったのか。」と思う。
いじめで死ぬくらいなら不登校で生きていたほうがいいんじゃないか。
生きてさえいれば、いくらでもやり直すことができるのに。

世の中では「いじめはやめよう」とか「いじめをなくそう」とか大人たちは騒いでいるけど
一方で大人ですら、上司に嫌がらせをされた、などの理由で自殺している人がいる。
強いものが弱いものをいじめる、というのはもしかすると、生物の自然淘汰みたいなものの名残なのか?人間の非常に原始的な本能に基づいた行為なのかもしれない。

いじめが世の中の戦争のように、この世から完全になくならないものならば、
いじめられても、負けない自分になるしかない。
逃げることは負けることじゃない。
生きるために、逃げるべきだと私は思う。

学生の頃は学校とは休んではいけないものだ、行かねば成らないものだと思い込んでいたけど、大学生になったとたんに、行かなくてもいいものになってしまって驚いた(笑)
だから、学校で同級生や、先輩や、最悪な場合、先生にいじめられたら、
「死ななければ逃げられない」って思う必要ないって教えてあげたい。
家で親にいじめられたら、家出したほうが虐待されて死ぬよりまし、と教えてあげたい。

生きるために、できるすべてをやって、生き延びてほしい。
せっかくこの世に生まれてきたのだから・・・
by runa123 | 2006-10-29 18:00 | 気になるニュース


女性麻酔科医るなの日々思うことなど・・・


by runa123

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

解析

Amazon

カテゴリ

全体
About me
お仕事
映画
最近読んだ本
好きな音楽
最近見たテレビ
気になるニュース
おすすめグルメ♪
ヘルスケア
おすすめブログ
子育て
文化的体験
欲しいもの
ダイエット
サポートメール
twitter
未分類

以前の記事

2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
more...

お気に入りブログ

内科開業医のお勉強日記
つれづれ叫び
救急医療って難しい…。2...
Rosslyn Papers
雪だるまのつれづれ・・・
生きるすべ IKIRU-...
qq14
テノリ外科医
(旧)とりあえず俺と踊ろう
ブラックジャックとほりぞん
心臓外科医のひとりごと
電脳麻酔ブログ
東可児第13同盟
水草のりこのラフスケッチ
わかて(?)麻酔科医の日記
まだまだ森を歩くぞ!!救...
Ricetta d'Or...
不不惑
KOTARO(の妹)が行...
team nakagawa

最新のトラックバック

今年を振り返って
from るなのひとりごと
今年の総括
from るなのひとりごと
今年の総括と来年へ向けて
from るなのひとりごと
もうすぐ専門医試験ですね
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
帝王切開時の抗生剤投与の..
from るなのひとりごと
大切な意見
from るなのひとりごと
やったね!カー娘。
from るなのひとりごと
男子ハーフパイプ
from るなのひとりごと
ミシンデビュー
from るなのひとりごと

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
子育て

画像一覧